鹿児島 その1

(9月22日)

この日は鹿児島南部の方を観光しました。
最初は九州最大の湖、池田湖を通るつもりが道を間違えて、
そのまま薩摩半島の最南端、長崎鼻まで行っちゃいました。

IMG_5648.jpg
長崎鼻から見える開聞岳。
桜島も素敵だけどこの整った形の開聞岳もきれいですね。

IMG_5649.jpg
灯台までの道のり。

IMG_5682.jpg
灯台の先もごつごつした岩を渡って歩いて行けます。

IMG_5724.jpg
次は日本最南端の駅「西大山駅」へ。
できれば電車で行きたかったけれど今回は車で楽してしまいました。

IMG_5738.jpg
駅の周りの風景ものどかで良かったです。
ここに来たからには次は最北端の「稚内駅」にも行かなくては!

次は少し北に戻って指宿へ。
指宿といえば名物の砂むし温泉。
私も夫も初体験してきました。

IMG_5763.jpg
砂むし会館「砂楽」
浴衣に着替えて砂浜に行くと、
お店の人がシャベルで砂をかけてくれます。
初めて砂に埋められたけど結構ずっしり重いんですね…。
そして背中の方からじわーんと温められました。

s2IMG_5773.jpg
砂に埋められた私たち。

10分位で砂むし温泉終了。
慣れてる人はもう少し長めでも大丈夫みたいです。
砂を落としてから大きいお風呂にゆっくり入りました。

IMG_5787_20101123215404.jpg
知覧の特攻平和会館。
ここはかなり見応えがあるだろうと予想していたので、
できれば時間を多めに取りたかったんですが、
着いたのは夕方近く…。
近くに薩摩の小京都武家屋敷群もあるのにまわれるだろうか。

IMG_5794.jpg
館内にはやはり膨大な資料が展示されていて、
閉館時間まで見学しましたが全部見るのは無理でした。

IMG_5815.jpg
その後訪れた知覧武家屋敷。
もうお店は全部閉まってる時間になってました。

IMG_5807.jpg
誰もいない駐車場でにゃんこを発見してさわさわ~

IMG_5819.jpg
武家屋敷は営業時間外は車で通ってもOKだったので、
ささーっと通ってみました。

うーん、できればゆっくり歩いてみたかったな。
スポンサーサイト

宮崎観光

(9月21日)

IMG_5246.jpg
県庁がホテルから歩いてすぐのところにあったので行ってみました。

IMG_5254.jpg
東知事のおかげでここはすっかり観光地になってました。
建物自体も古く中央の大理石の階段などが立派でした。
知事の部屋までは自由に歩けるので行ってみると、
報道陣の方々がちらりほらり…。
前日と今朝は知事が次期知事選不出馬か?!ということでちょうどニュースになっていたのです。

入口の警備員さんの話だと知事はまもなく登庁するとのこと。
90%の確率で正面から入ってくると言うので…

IMG_5313.jpg
このように待ち構えてみました。
果たして知事に会えるのでしょうか?!



30分位待ちました。
ツイッターを確認してみると朝の5時にハトに起こされたとつぶやきが…
二度寝でもしちゃったのかな。





IMG_5278.jpg
あ、知事おはようございます!
(…今日は裏口から登庁でした。残念!)

やっぱりニュースになってたし、
報道陣が待ち構えてたし正面からは来ないと思ったんだよなぁ…

ちなみにこのハゲちゃってる等身大パネルは、
ここをなでるとご利益があるそうで私たちもなでくりまわしました。
夫が「また今度来ようよ」って言ってたけど、
「今度」があるかどうかわからないよ。
(数日後、正式に次期不出馬が発表されましたね)

IMG_5357.jpg
県庁見学の後は青島に行きました。

ものすごく南国の雰囲気!
白い砂がまぶしすぎて目が開けられません。
島だけど橋がかかっていて歩いて行けます。

IMG_5365.jpg
島のまわりは波状岩で囲まれていて「鬼の洗濯板」と呼ばれているそうです。
真ん中の方に青島神社というのがあって、
巨人選手たちの絵馬が飾ってありました。
そういえば宮崎は巨人軍のキャンプ地でしたね。

IMG_5427.jpg
宮崎を南下して行くと道の駅「フェニックス」のあたりでも鬼の洗濯板が見られました。

IMG_5459.jpg
道の駅で買ったソフトクリーム。
明日葉味!

IMG_5481.jpg
海沿いにある「鵜戸神宮」
安産・夫婦円満の神様として知られています。
下り階段は筋肉痛の足で降りるの辛い…

IMG_5489.jpg
本殿はなんと洞窟の中にありました!
これはびっくりした。(←あんまり調べないでやってきた)

IMG_5503.jpg
本殿の裏にあるお乳岩。
この写真だとわかりずらいかも。

IMG_5486.jpg
本殿前の霊石亀石の穴の中に、
「運玉」を投げ入れて入ると願い事が叶うそうなのでやってみました。

IMG_5510_20101122231552.jpg
これが「運玉」
男性は左手、女性は右手で投げるそうです。
これが結構難しくてなかなか入らない。
…そういえば入れるのに夢中になって願いを込めるの忘れてた。

この後できれば都井岬まで足をのばしたかったけれど、
間に合いそうになかったのであきらめて飫肥に行きました。
飫肥に着いたのも17時前でお店などはもう閉まっていて静かな雰囲気。

IMG_5533.jpg
飫肥城まで歩いてみました。

IMG_5542_20101122231551.jpg
奥の方に行くにしたがってだんだん苔むしてきてきます。

お城の一番高いところには大きな杉が沢山ありました。
夫はここが一番気に入って写真をバシャバシャ撮っていました。
人が簡単に隠れるくらい木が太いので、
うろうろしていたら夫が私を見失い本気で探していました(笑)

IMG_5568.jpg
かくれんぼなんかしたら楽しそう。(ちらり)


そういえば、前日から筋肉痛に襲われ、
今日になってさらに体に変化が現れました。


s2IMG_5508.jpg
湯あたりしちゃった…

以前も湯あたりしたことがあったので気をつけていたのに一体どこで?!

今回の旅で行ったのは雲仙温泉、由布院温泉、妙見温泉、霧島温泉…

ああ~心当たりがありすぎる!!

でも、湯あたりするということは効き目のある温泉に入った証なので実はちょっと嬉しかったりする。


この後鹿児島の伯母の家に戻るとまたもや豪華な食事が用意されていました。
鳥刺しも出してくれて鳥刺し初体験の夫はとても喜んで食べていました。
伯母の作ってくれたごはんはどれもおいしくおなかいっぱいいただきました。

宮崎へ

(9月20日)


IMG_5010.jpg
丸尾滝

IMG_5025.jpg
霧島からえびの高原に向かう途中。
煙もうもう。

IMG_5033.jpg
えびの高原に着いたらなんだか急に涼しくなりました。

IMG_5027.jpg
本日2個目のソフトクリーム。
これも濃厚でおいしかった!

IMG_5049.jpg
不動池。
えびの高原は時間があったら遊歩道も歩いてみたかったなぁ。

IMG_5078.jpg
宮崎に入りました~

IMG_5084.jpg
西の方の山って緑が明るくてまるっこい形してますね。

IMG_5101.jpg
宮崎といえばこんなイメージがあります。
ヤシの木。

宮崎市内に入ると道路が混雑してきました。
どうやら本日は花火大会があるらしい。
県庁の近くにあるホテルにチェックインしたあと、
せっかくだから花火を見に行くことにしました。

IMG_5204.jpg
大淀川という大きな川で花火が打ち上げられていました。
まさか今年はどこの花火も見れずじまいかなと思っていたので、
旅先で見られたのはラッキーでした!

IMG_5226.jpg
夜ご飯は「やまぢ」という居酒屋さんで。

s252255222.jpg
どの料理も良くてついつい頼みすぎてしまいました。
芋焼酎も飲みました♪
一番おいしかったのはチキン南蛮です。

花火大会会場周辺に出てた屋台はほぼ店じまいしてました。
わたあめ屋さんの前を通ると、
お店の人が残った綿あめを持って行っていいというので…

IMG_5232.jpg
なんだか綿あめ争奪戦みたいな写真。

IMG_5234.jpg
私たちも頂きました~
プリキュア(笑)
屋台の綿あめなんて小学生以来かな。

次の日は宮崎を観光して鹿児島に戻ります。

霧島観光

(9月20日)

この日は霧島~宮崎まで移動でした。


IMG_4806.jpg
塩浸温泉。
今年の5月に「塩浸温泉龍馬公園」としてリニューアルオープンしたそうです。
実は前日もここに行ったんだけど、
駐車場に停めることができないほど混み合ってました。
今日はどうかなぁ?と思いながら行ってみたら丁度1台空いてました。

IMG_4815.jpg
龍馬とお龍さんの像。

IMG_4831.jpg
建物の裏にあるジグザグの坂道は、
実際龍馬達が新婚旅行の時通った道なんだそうです。
ちなみにこの建物では有料で「龍馬伝」の撮影で使用された小道具や衣装、
出演者たちのメッセージビデオなどがありました。

温泉は有料で2種類入れます。
もうちょっと落ち着ける場所だったらゆっくり入ってみたかったな。

s2IMG_48230.jpg
その代わり無料の足湯には入った。
気持ちよかった~

IMG_4859.jpg
その後見に行った犬飼滝。
龍馬もこの滝を見た感想を乙女姉さん宛ての手紙に書き記してるそうです。

滝を見て駐車場に戻ると突然どしゃぶりの雨に。
ちょうど戻ってきたところだったからラッキーだったなぁ。
次は霧島神宮を見る予定だったけどしばらく車の中で雨が弱まるのを待ちました。

IMG_4916.jpg
霧島神宮。
いや~、実際見てもすばらしいですね!
できれば朝の人がまばらな時間帯に訪れたかったです。

IMG_4903.jpg
お神酒があったのでいただきました。
甘くてまったりとした感じのお味です。

たぷたぷに注いだのは夫も飲むだろうと思って。
…あ、夫は運転手だった。
いつもすみません。
これは私が責任を持っていただきま~す。
珍しい味のお神酒だったのでお土産に1本買いました。

お昼はまた高千穂牧場に行きました。
ここに来たらやっぱりソフトクリームを食べなくては!
あとサイコロステーキなども食べました。

IMG_4931.jpg
子牛ちゃんかわいい。

IMG_4936.jpg
なんかこの寝方、猫みたい。

IMG_4948.jpg
あれ、パイプ折れてますよ?
片足出てますよ?


IMG_4972.jpg
せっかく霧島に来たからには霧島温泉にも入ってみたいと思い、
「さくらさくら温泉」に行ってみました。
泥湯温泉ということでどれだけぬるぬるしてるのか入ってみると、
お風呂のお湯はそんなにどろどろしていません。
というかさらさら。

でも外の露天の方を見てみたら全身グレーマンになってる人たちが!
泥パックコーナーみたいなのがあって、
バケツに入ってる泥を塗るようです。
私も塗ってみました。
全身泥を塗ったくりまして近くの腰掛に座って天日干しします。
あんまり放置しておくと落としにくくなるそうなので、
適度に乾かしてから洗い流しました。
お肌つるつるになりました~。

どろどろのお風呂を想像してたので、
(イメージとしては別府保養ランド)
温泉は物足りなかったけれど泥パックはなかなか面白かったです。

IMG_5000.jpg
高千穂峰の頂上まで見えました。
昨日はあんなところまで登ったのか。


このあとはえびの高原を通って宮崎市内に向かいます。

妙見温泉の宿

(9月20日)

高千穂峰登山から一夜明け、
目覚めると足が筋肉痛で大変なことになってました…。
太ももの上側が痛くて階段降りるのが辛い!
ま、普段ひきこもりなので当然ですね。
むしろ次の日に筋肉痛が来たことを喜ぶべきだな。

IMG_4789.jpg

最初は霧島のホテルを考えてたんだけどやはりそれなりのお値段…。
安くて温泉の泉質が良い所で探したら、私たちの好みにマッチする旅館を発見!
霧島に近い妙見温泉の「田島本館」に宿をとりました。

IMG_4794.jpg
こちらは旅館・新館の方。
綺麗な川沿いにあります。

IMG_4787.jpg
私たちは「旧館」に泊りました。
建物は古いですが部屋は手入れが行き届いてる感じです。

IMG_4774.jpg
お部屋はこんな感じ。
シンプルで程よい。

IMG_4778.jpg
廊下には共同の冷蔵庫があります。
トイレも共同。

IMG_4788.jpg
かまどや囲炉裏のある食事処もあります。
前日の夜ここでビール飲んでまったりしてました。


IMG_4765.jpg
最初素泊まりの予定だったけれど、
かまどで炊いたごはんが気になって結局朝食もお願いしました。

IMG_4773.jpg
量もちょうど良いしかまど炊きごはんもとてもおいしかった~。

IMG_4783.jpg
温泉の方はというと源泉かけ流しで男女それぞれ2か所ずつあり、
「神経痛の湯」「きずの湯」「胃腸の湯」と3種類の泉質があります。

「神経痛の湯」は大きなお風呂でお湯は緑がかった色をしてました。
温度もちょうどよいのでゆったり浸かれます。
お風呂で一緒になった人から聞いたけどこの温泉は本当によく効くらしいです。
日帰り入浴でもお客さんが沢山来られるそうです。

もう1か所の方は「きずの湯」「胃腸の湯」と2種類お風呂が隣あってます。
茶褐色のお湯で、「きずの湯」は茶色の湯の花が沢山浮いてて、
膜のようなものもはってたりして結構インパクトがありました。
「胃腸の湯」は温度高めでじんわりとおなかに効いてそうな感じがしました。
仕切りの向こうには打たせ湯もありました。

夫は「きずの湯」が気に入ったようです。
確かにあれはなかなか見られない泉質だよなぁ。
私はゆったり入れる「神経痛の湯」かな。

それぞれ個性のある温泉に入れて大満足。

IMG_4786.jpg
旅館の近くには散策できるところもあるので、
できればもう少しゆっくり過ごしたかったです。

高千穂峰に登った!

九州旅行の続きです…

(9月19日)

19日~21日までは霧島と宮崎観光。
前日からお世話になってる伯父、伯母は、
カーナビ付きの車を貸してくれて、
その上お昼のお弁当まで持たせてくれました。
いきなりこんなにお世話になってしまってなんだか申し訳ないな…。

IMG_4477.jpg
霧島市に入ると龍馬とおりょうがのってるポストが。

今日のメインは高千穂峰(1574m)登山!
坂本龍馬が新婚旅行の様子をイラスト付きの手紙で書いてたのを見て、
いつか訪れたいと思っていた山でした。
特に山頂に刺さっている天の逆鉾を引き抜いたという話を説明してるイラストが気に入ってて、
登るなら絶対山頂まで行こうと決めてました。
そのためにちゃんと登山靴やら軍手、カッパなどもばっちり用意してきました!

IMG_4503.jpg
この日天気は良かったのだけど高千穂峰に着いたら山頂の方が曇ってました。
そして登山客が多いこと多いこと!
人気がある山らしくお年寄りから小さな子供までいます。
早速私たちも登りました。

IMG_4526.jpg
岩がごつごつ。
赤茶色い砂の部分は滑りやすかった。
急な斜面で思い通りに登れない…。
くじけそうになりました。

1時間位かかってビジターセンターから見えてた所まで登りました。
大きな御鉢が見えます。
夫はここが山頂だと思っていたらしくまだまだ先があると知ってショックをうけていた。
私は龍馬の描いた山の絵を見ていたから御鉢の先もまだ登ると知っていたけれど、
登りの予想以上のキツさがショックでした。
ひきこもってないでもっと体力付けておくべきだった!

ちょっと簡単な図など描いてみました。
あ、文字がよれよれ…
 ↓
新規キャンバス

山頂で食べるつもりだったお弁当の一部をおなかが空いてきたので食べました。
伯母ちゃんのおにぎりすごくおいしかった!
おにぎりパワーで元気になって登山再開。


IMG_4555.jpg
御鉢の火口~

IMG_4551.jpg
御鉢の馬の背は歩きやすかった。

IMG_4552.jpg
振り返ると韓国岳などの霧島連山が見えます。

IMG_4697.jpg
これすごい!

IMG_4598_20101103054737.jpg
山頂!
やっと逆鉾が見られました。
この逆鉾は龍馬が引き抜いたものとは違うそうです。
なんか形も違うしね。
いやー、それにしても景色が良い!
360℃大パノラマ!

IMG_4595.jpg
御鉢方面。

IMG_4611.jpg
宮崎側。

あと桜島も見えるはずなんだけどこの時はすっかり忘れていた。

せっかくなので山頂では少し休憩しました。
登るまでにいろいろな人を見かけたなぁ。

すれ違ったあるおじさんは山の斜面を滑るように降りていっててびっくり!
後で知ったんだけど砂走りという技だそうだ。
私ならすっころんで大変なことになるだろう。

結構軽装で登ってる人も多かったです。
家族で登ってるお母さんの格好が普通の街で見かける服装で、
しかも持ってるカバンがトートバック!
片手がつかえない状態なのに結構登るの早くてこれまた驚いた。
(でも山に登るなら装備はしっかりしたほうがいいと思います。)

柴犬連れの家族もいました。
わんこかわいかった。


IMG_4671_20101103054737.jpg
空撮したみたい。

帰りも急斜面を恐る恐る降りて行きました。
夫はさっさと降りていくのですぐに置いていかれます…。
結局往復5時間くらいかかったかな。
大変だったけど高千穂峰登山はとても良い思い出になりました。


IMG_4732.jpg
その後は近くの高千穂牧場へ。
閉店間際だったのでちらっとだけ。

IMG_4750.jpg
お目当てのソフトクリームを購入!
あとついでにヨーグルトと牛乳も。

本日のお宿は妙見温泉にある「湯治の宿田島本館」というところ。
安いし温泉の泉質がよさそうだったので決めました。
ちょっとした食事処もあり、
風呂上りにはビールをおいしくいただきました。

IMG_4767.jpg
釜戸や囲炉裏もあって雰囲気が良かったです。
やっぱり温泉はいいねぇ~。

この日は日曜日だったので夜は「龍馬伝」を観ました。
ちょうど新婚旅行で高千穂峰に登山する話だったので、
さっき登った見覚えある所が出るたびに喜びました。



熊本城

(9月18日)

今日はお昼前の飛行機で夫が熊本にやってくるので、
それまで街をぶらぶらしてようと思ってたんだけど、
朝ゆっくり過ごしてしまい出かけるのが遅くなってしまった。

せめて本妙寺だけでも見に行こうとバスに乗って行ったんだけど、
バスを降りてからお寺までが結構遠くてしかも上り坂。
でも頑張って本堂と加藤清正像を見るぞ~。

IMG_4172.jpg
階段がたくさん…

IMG_4179.jpg
やっと本堂に着いた~!

さて、清正公はいずこに??


IMG_4183.jpg
さらに上だった…!

IMG_4188.jpg
ようやくお会いできました。
時間無くて急いでのぼったので汗だくで息も絶え絶え。

IMG_4189.jpg
でもここから熊本の街並みが一望できました。
熊本城も見えました。

ゆっくり眺め(休み)たかったけど、
そろそろ夫が熊本のバスセンターに着く頃だったので、
階段を駆け下りて急いで待ち合わせ場所に行きました。

初めて熊本にやってきた夫は熊本城のでかさに驚いてました。
そうだろう、そうだろう~だって私の一番好きなお城だもの!

まずはお昼をどうしようかということになったんだけど、
夫がせっかくだから郷土料理を食べたいというので、
馬刺しとかからし蓮根が食べられそうなお店を探しました。
(そうじゃなかったら桂花ラーメンにするところだった。)

そして「城見櫓」というお店に決めました。
お城を眺めながら食事できるというのが決め手かな。

でもメニューを見てそれなりのお値段だったので、
繁華街のもうちょっと安いお店にしておけばよかったと後悔。
(ランチは1,000円ちょいで考えてたから)
そこで郷土料理のランチコース(2,500円位)と、
ちょっと安かった丼物(1,500円)を組み合わせました。
…が、料理が出てきたらその後悔はどこへやら。

IMG_4241.jpg
食べかけですみません。
次々と料理が出てきたから写真撮るタイミングを逃しちゃいました。

一品一品どれもおいしくてしかもボリュームがありました。
これならあのお値段でも納得です!
馬刺しの柔らかさに感動しました。
ごはんはお代わり自由だったので夫が2回くらいおかわりしてた。
九州のお米もおいしいですね。
お城も見ながら食べられて満足です。

今日は何かのお祭りらしく街中がにぎやかでした。
後で調べたら「肥後の馬追い」というお祭りみたい。

IMG_4257.jpg
1グループに1頭馬がいるんだけどかなり大きくて迫力があります。
時々あばれ馬になって突然走りだしたりすることも。
珍しいものが見られて良かったな。

IMG_4287.jpg
今日の一番の見どころ熊本城に行きました。
いつ見ても立派な石垣だなぁ。
石垣大好き夫にはたまりません。
しっかり見ようとすると1日はかかるそうです。

IMG_4311.jpg
3度目の熊本城。
はぁ、いいですねぇ。

今回は無料のガイドツアーに参加してみました。
ガイドさん自身も熊本城をこよなく愛しているようで、
その情熱がそのまま伝わってくるような素晴らしい説明でした。

IMG_4416.jpg
西南戦争の開戦前に天守閣など焼失してしまったのだけど、
この宇土櫓などいくつかの建物は今も現存しています。
櫓なのに普通のお城くらいの大きさなのがすごい!

熊本城は3時間近くいたんだけどそれでも時間足りませんでした。
また今度見に行きたいなぁ…。

IMG_4465.jpg
「きりしま号」に乗って熊本から鹿児島に移動しました。
これからしばらく鹿児島の伯母のお家にお世話になります。

九州横断バスで由布院へ

(9月17日)

熊本から九州横断バスで大分の由布院に日帰り!
往復8時間、滞在4時間です…。
なぜ由布院にしたかというと3日間乗り放題のチケットだから、
遠くに行った方がお得だったのと別府には行ったことがあるから。
あとこのバスのルートの景色が奇麗でまた見てみたいと思ったからかな。

IMG_3969.jpg
阿蘇山。
あの火口また見に行きたいなぁ。

IMG_3971.jpg
阿蘇駅。

IMG_4006.jpg
これが九州横断バス「くじゅう号」

IMG_4021.jpg
由布院の駅から見える由布岳。

IMG_4026.jpg
由布院駅も奇麗。

IMG_4029.jpg
馬車が道路を走ってる。

由布院はやっぱりおしゃれな温泉街という雰囲気で、
若い人がたくさんいました。
温泉よりも美術館とかカフェとかが多く目立ちます。
私はどちらかというと別府の方が好きかな。
いかにも温泉地っていうのがいい。

IMG_4031.jpg
由布院はあんまり立ち寄り湯無いのかな?
共同浴場の「乙丸温泉」
無色透明のお湯で前日に入った雲仙の温泉と比べてしまうと…。
うーん、やっぱり硫黄の匂いぷんぷんする方がいいなぁ。

お土産屋さんや食べ物屋さんがたくさんあって、
観光客もけっこうきてました。
みんな温泉というよりは美術館目的なのかな。
私は結局美術館には入らずじまいでしたが。
(気になる美術館もあったんだけど…)

IMG_4061.jpg
金鱗湖。
ここはきれいでしたね。

IMG_4093.jpg
少し外れると田園地帯が広がっててよかったです。

4時間の滞在もあっという間に終わり、
熊本方面に向けてまた横断バスに乗りました。
乗客は私しかいなかった。
一番前に座って景色や運転手さんのハンドルさばきを観察してました。
こんな大型バスなのにヘアピンカーブばかりの山道を、
ぐわんぐわんと進んで行くのはさすがですね。
毎日大変じゃないのかな。
私の方が若干気持ち悪くなった…。

IMG_4145.jpg
私が一番前でバシャバシャ写真を撮っていたから、
一番見晴らしの良いところで運転手さんがバスをとめてくれました。

このまま終点まで乗客は私だけかと内心ハラハラしてたんだけど、
熊本空港で前のバスに乗りきれなかったお客さんが乗ってきたのでちょっと安心。
九州横断バスは熊本と大分の観光地の良いところをおさえて通るので、
ずっと続けてくれるといいなと思います。
今度は黒川温泉も行きたいな。





雲仙→島原→熊本

(9月16日)

3日間長崎市内を歩き回りましたが、
次の場所熊本へ向けて今日は寄り道しながら移動です。
九州移動に便利な3日間バス乗り放題「SUNQパス」を買って、
長崎バスターミナルから島原方面へ移動しました。

雲仙で途中下車するとあたりは硫黄の匂いがぷんぷん。
いいですね~。温泉地に来たって感じがする。
とりあえず「雲仙お山の情報館」に行ってみたら定休日。
仕方ないのでキャリーケースを引っ張りながら歩きました。
足湯があるところに行ってみたら清掃中…。

IMG_3663.jpg
でもそのわきにあるベンチでにゃんこ発見!
しばし戯れる。

IMG_3708.jpg
雲仙地獄。

雲仙のバスセンターに行ったら荷物預かってもらえたので、
身軽になって共同浴場に向かいました。

IMG_3725.jpg
お客さんは地元の人ばかりの「湯の里共同浴場」
やや乳白で泉質も良く入浴料も安くて大満足です。

雲仙からバスに乗って今度は島原へ。
途中普賢岳や平成新山が見られたんだけど、
反対側の席に座ってたためちらっとしか見えませんでした。

IMG_3759.jpg
島原駅はお城みたいな駅舎で素敵!

IMG_3766.jpg
島原城のお堀と石垣がとっても立派。
ああ、石垣好きの夫に見せてあげたいくらいだねぇ。

IMG_3785.jpg
写真で見たときから思ってたけど白くて整ってて美しいお城だ。
残念なのは下がすぐ駐車場になってて全体撮ると車も写ってしまう所。
お城の中はキリシタン関係の資料が見ごたえありました。

IMG_3823.jpg
お城の敷地内にはなぜか動物ふれあいコーナーもあります。
ひつじとかヤギとかがいる。
あと雲仙普賢岳噴火災害の資料館もあって、
布のように溶けてしまったガードレールなどが展示されてました。

お城の裏の方には長崎の平和記念像で有名な、
北村西望さんの彫刻がいくつか置いてあり、どれも迫力がありました。

IMG_3814.jpg
天草四郎と若き日の織田信長。

IMG_3819.jpg
すいません、つい…。

時間があれば武家屋敷の方にも行きたかったけど、
島原城見たら満足したので港の方に移動しました。

IMG_3907.jpg
眉山に沈む夕日。

さようなら島原。
さようなら長崎。



IMG_3931.jpg
熊本に着きました。
熊本もなにげに3回目なんだけど泊るのは初めて。
お城ライトアップも初めて見ました。

IMG_3942.jpg
今日泊るのは海外からの宿泊者も多い和風のドミトリー。
まだできたばかりのきれいで快適なお宿でした。

IMG_3939.jpg
夜ご飯は天和のラーメン。
前に食べた熊本ラーメンはニンニク入りのこってり系だったけど、
ここはとんこつなのに透き通っててさっぱりしてました。
夜に食べるのにはこれくらいがちょうどよいかも。

続・長崎街めぐり

(9月15日)

今日は長崎駅方面からスタートしました。
天気はどよどよとして今にも雨が降りそう。
軍艦縞クルーズは前日に行っておいて正解でした。

IMG_3385.jpg
日本二十六聖人殉教地。
前にここの公園に子猫がたくさんいたんですが、
この日は1匹も見かけませんでした。
みんな元気に巣立っていったのかな。

IMG_3397.jpg
本蓮寺というお寺まで歩いてる途中に雨が降ってきました。
(しかもわりとどしゃ降り…)
このお寺には勝海舟が長崎にいたころ滞在してたそうです。
それから海援隊士だった沢村惣之丞のお墓があるので、
そちらのほうも見てきました。

次は長崎四福寺の一つ福済寺。
ここは勝海舟と坂本龍馬が出張で長崎に訪れた時の滞在場所で、
滞在中に二人で相撲をとったりしていたそう。
残念ながら当時のお寺は戦争で焼失してしまいました。
古写真を見るとかなり規模の大きいお寺だったようです。
本殿よりも観音様の方が気になりました。

IMG_3417.jpg


IMG_3434.jpg
聖福寺。
ここも長崎四福寺の一つです。
(ちなみにほかは初日に見てきた興福寺と崇福寺)
「いろは丸事件」の談判がここで行われたそうです。
今日見たお寺の中では一番のお気に入り。

IMG_3439.jpg
入口から入ると龍馬と弥太郎がお出迎え。
かつて長崎奉行所があった場所にある長崎歴史文化博物館。
奉行所の一部も復元されていました。
常設展の他、坂本龍馬関連の特別展もありました。
「龍馬伝」で使用された小道具の展示などもありなかなか見応えがありました。
あと奉行所のお仕事や出来事なども知ることができておもしろかった。
全部見るのに3時間くらいかかったなぁ。

IMG_3481.jpg
諏訪神社。
長い階段を上がるのが大変だけど、
上りきった後に見える眺めは素敵です。

IMG_3478.jpg


IMG_3510.jpg
眼鏡橋。

IMG_3501.jpg
3日連続でちゃんぽん!
地元で評判という共楽園に行きました。
ちゃんぽんのスープって豚骨のイメージがあるけどここは鳥ガラらしい。
確かに見た目よりあっさりしてる感じがしました。

IMG_3525.jpg
大体行きたいところは周りきったところで、
昨日も行った近藤長次郎のお墓にまた行ってきました。
この前山の上から降りたら道に迷ってたどり着けなかったので、
今度は逆に上ってみたら無事山頂に着きました。

そしてまた龍馬像を見たり、
亀山社中に行って猫と戯れたりしてきました。
この日も観光客いっぱい来てたなぁ。

IMG_3569.jpg
ぶーつ像でお昼寝してるにゃんこ。
人が立ち替わりぶーつに足を入れに来ても全然逃げない。

IMG_3585.jpg
夜の長崎港。
結局路面電車やバスを使わず長崎の街をめぐりました。




カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

なんこ

Author:なんこ
誕生日:8月29日
住まい:神奈川県
出身地:宮城県

旅とお昼寝が好きです。
お城と飛行機も好きです。


◎日頃のつぶやき
ツイッター

◎旅行記サイト
(のんびり更新中)
たびじのあしあと

◎旧ブログ
なんこ日記

Twitter

nankonyan < > Reload

ブログ村

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも一覧

メールフォーム