カオール黒いワインとフォアグラ

カオールのワイン飲み比べ!

カオールの赤ワインはその色あいの深さから「黒いワイン」と呼ばれ、
マルベック種というぶどうを70%以上使用が義務づけられているそうです。
100%使用のワインは本当に濃くて黒に近い赤です。
タンニンが豊富に含まれているので渋みもあります。

そしてお値段もお手ごろ価格から揃ってます。
私達が飲んだのはどれもカオールのお店で買うと、
日本円で1,000円ちょっと位のものです。

IMG_0281.jpg
このワインはカオールのレストランで飲みました。
旦那が適当に選んでくれたものだけど、
コンクールで銀賞受賞(丸いシールが貼ってある)
マルベック85%のワインです。

後で行ったワインのお店にも同じものがあったんだけど、
2005年は当たり年だったそうでどれもおいしいそうです。
何気なく良いワイン選んでたんだねぇ。

IMG_0270_20091228073648.jpg
お色は普通の赤ワインに比べると濃かったです。
香りも良くて飲みやすかった!
次の日の朝に飲んでもおいしかったです♪

IMG_0422.jpg
お店で買ってきたワイン。
2006年もののマルベック100%
お店の人に金賞受賞したやつを選んでもらいました。

IMG_0425.jpg
どう?黒いかな??
100%のものはタンニンの渋みが深かった!
どれくらいすごかったかというと、
口の中がぶどう色になった!
歯はおはぐろ塗ったような状態だし、
舌も濃いぶどう色になっちゃった!
歯磨きしたらとれたけどすごかったなぁ。

これが真の黒ワインなのね…
でもおいしかったわ。

IMG_0456.jpg
もう1本お店で買ってきたやつ。
マルベック70%の2003年もの。
これも金賞受賞です。

IMG_0461.jpg
マルベックの使用割合が一番低いだけあって、
色も普通の赤ワインに近いです。
でも写真じゃわかんないな…

これは香りも味もフルーティでおいしかった~っ
とっても飲みやすいです。
タンニンが苦手ならこちらがおすすめ。

めずらしいのはやっぱり100%の黒ワインだけど、
飲むなら3本目が一番好きかな…
でもカオールのワインはどれも気に入りました。

日本でも楽天とかで買えるみたい。
お値段はやっぱり高く感じるけど、
個人で輸入するよりは安いなぁ。

あとどこかワイン屋さんに売ってたりしないかなぁ?


フランスから戻ってきてからフォアグラのことを調べてみました。
今まで鳥の肝臓部分で超高級な食材というくらいしか知らなかったんだけど、
作り方はガチョウ(または鴨)に強制的にエサを与えるそうだ。
フォアグラの意味はフランス語で「肥大した肝臓」
かわいそうな製造方法のために多くの国で規制がかかっているそうです。

ということは食べてきたフォアグラは、
脂肪肝にされちゃった鳥さんの肝臓なのね…

そしてその太らされた鳥さんのほかの部分は、
鳥さん自身の油を使ってコンフィを作るそうだ。

IMG_0274_20091228074720.jpg
フォアグラ~
(脂肪肝~~)

そういえば口に入れた瞬間はバター食べたみたいな感じがした。
次にウニみたいにとろっととろけた。

IMG_0283_20091228074720.jpg
コンフィ!
これも鶏肉がとろとろで濃厚なお味。
外側はカリっと揚がってておいしいけどね。

そして他の店では…

IMG_9551.jpg
やっぱりコンフィ!

IMG_9552.jpg
コンフィのカスレ!!(煮込み料理)
白インゲン豆などといっしょにコンフィを煮込んだもので、
超濃厚!!


なんだか油たっぷりの鳥さんをまるごと食べた気分になりました…
摂取カロリー一体どのくらいだったんだろう??


味はどれもおいしかったんだけど。。。
スポンサーサイト

ヴァラントレ橋

南フランスの旅最終日。

IMG_02900.jpg
昨日持ち帰ってきたワイン。
朝から飲んじゃった♪
旦那はあまり飲む気分にならなかったらしくほとんど私が飲んだ。
やっぱりカオールのワインはおいしい!

IMG_0357.jpg
昨日見に行かなかったヴァラントレ橋へ。

IMG_0310.jpg
ロット川のゆるやかな流れ好きだな~

IMG_0306.jpg
ここの橋の塔のどこかに悪魔がくっついてるらしい。
どこだ?

IMG_0301.jpg
階段があったので上ってみました。
結構高くてこわい…

IMG_0336_20091228064149.jpg
橋の下のほうにも降りてみました。

結局悪魔は見つけられなかった…

一体どこにいたんだろう…


…と思ったら、

IMG_03060.jpg
家に帰ってよく画像見てみたら写ってるし!

IMG_03130.jpg
ここにもいた!
なんで気づかなかったんだろう…
アップで撮ってなかったのが残念。

ちなみに真ん中の塔の端っこにいました。

IMG_0364.jpg
橋の近くにあるワインのお店「Le Cèdre Valentré」
ここではカオールのワインが€5、6あたりから購入できます。
安い!!
沢山種類があるので迷ったけど、
マルベック100%の真の黒ワインと、
少し飲みやすくしたカオールワインをそれぞれ買ってみました。

あとここではお菓子や食料品なども売ってて、
旦那が友達のお土産にフォアグラの缶詰も買ってました。

ここでは日本への発送もしてくれます。
でも送料がかなり高いのでおすすめしません…

IMG_0366_20091228064149.jpg
カオールの駅。
2日間滞在したけどいい街だった!
ホテルの人もすごく親切だったし、料理もワインもおいしかった。

ここからトゥールーズの駅まで行き、
最初に着いた時買ったPAULのパンをまた買って、
バスで空港に向かいました。

IMG_0397.jpg
イージージェットのカウンターにあった。
「日産 あ、安部礼司」
に似てない?!

南フランスの旅は天気は恵まれず、
気温も天気予報が全然違ってて10度くらい寒かったけど、
景色も人柄にも満足です。

電子辞書も良い仕事してました~

カオールで夜ご飯

カオールの街を一周してもまだ17時。
一旦ホテルに戻ったら眠くなってきました。
2人で2時間ほど寝ちゃいました。

そろそろ予約の時間…
お腹の方は…

すいてなーい!
(やっぱり…)

でもがんばって食べるぞ~っ

ホテルの人に教えてもらったレストランは、
リーズナブルだけど地元の食材をちゃんと使っているそうです。
そしてカオールは黒いワインでも有名だけど、
フォアグラ、トリュフの産地なのでそれらも安く食べられるとのこと。


IMG_0258.jpg
夜のカオールの街に出ました。
ちょっと暗い路地もあるけど治安はよさそうです。

IMG_0266.jpg
予約を入れてもらったお店。
「Le vieux Cahors 」

IMG_0278.jpg
店内の雰囲気も良い感じ。

ウエイトレスさんがものすごくかわいらしかった。
フランス語で話すのがまた似合うんだよね。
€19のコース料理でそれぞれ違う料理を頼んでみました。

IMG_0270.jpg
カオールのワイン。
これはおいしくて感動しました!

IMG_0271.jpg
お皿もおしゃれ~

IMG_0272.jpg
旦那の前菜。
「ブイヤベースみたい。」
と旦那が言ってた。

IMG_0276.jpg
こんな風にスープにつけて食べるんだって。
濃厚なお味でおいしかったです。

IMG_0273.jpg
私の前菜。
フォアグラです。

IMG_0274.jpg
フォアグラアップ!
とても生々しい感じがする~
食べた瞬間とろけました。

これが世界3大珍味のひとつなんだねぇ。
初めて食べたよ。

と言ったら旦那に
「ホワイトデーの時に食べたよ…」
と悲しそうに言われました。

てへ、忘れてた☆


おいしいーー!
前菜だけでも満足です。

旦那が電子辞書で調べて、
ウエイトレスさんに「おいしかった」と言ったら、
ちゃんと通じて嬉しそうにしてました。

実際お腹空いてなかったからお腹はちょうど良い具合だった。
メインまだなのに…

IMG_0282.jpg
私のメイン。
世界3大ブルーチーズのロックフォールソースがけのステーキ。
手前はガーリックチップです。

IMG_0283.jpg
旦那のメイン。
鴨のコンフィ。
おととい鴨のコンフィ食べて濃厚だったの知っててまた頼むとは!

苦しかった…
おいしいものを食べて苦しむとはなんて矛盾してるんだろう。
お腹を空かせてくればもっとしあわせな食事だったろうに。

2人ともメインは食べきれませんでした。
ウエイトレスさんが申し訳なさそうにお皿さげにきた…
できることなら全部食べたかった。

それから私達に一生懸命話してくれてるんだけど、
フランス語ほとんどわからない…

どうもこのコースにはデザートがただでつくらしい。


よろこんでいいのか悲しんでいいのかわかりません。

そして頼みましたよ。

IMG_0284.jpg
クレームブリュレ!!(でかい!)

IMG_0285.jpg
チョコケーキ!!

もう気合で食べました…(涙)

せっかく頼んだワインが半分くらい残ってる状態だったので、
電子辞書に「持ち帰りできますか」というフレーズがあり、
ウエイトレスさんに聞いてみると、
「ウィ」と返事がきた。

通じた~っ
今回電子辞書大活躍だよ!

よかった~
おいしいワインなのに残したらもったいないもん。


そしてワイン片手にお腹もかかえながらお店をあとにしました。

今日だけはもうひとつ胃袋あってもいいなと思いました。

カオールの街

南フランスの旅

IMG_0146.jpg
サンシルラポピーからカオールに戻り、
一旦ホテルに行きました。

この時点で2時頃だったのでお腹ペコペコです。
日曜日なので飲食店が休みのところも多そうだったので、
ホテルの人におすすめのお店を教えてもらいました。

そしたらお昼のほか夜ご飯のおすすめも教えてくれて、
さらに夜のお店の予約まで入れてくれました。
とても親切なホテルだなぁ。

IMG_0152.jpg
お昼はここ「Café le Palais」で。
中途半端な時間だから1品だけにすればよかったのに、
2つ頼んじゃったよ~

IMG_0148.jpg
早速ワイン~♪

IMG_0149.jpg
トラディショナルな料理。
とってもボリューミーな感じ。

IMG_0150.jpg
クリームパスタ。
こちらもお腹満足すること間違いなし。


おいしかった!
けどお腹…いっぱいです。
このあとすぐ夜ごはんなのに大丈夫かな…

今15時。
予約20時。

5時間で消化できる?


さて街でも見てまわりますか。
と思いきや、旦那が店に地図だかを店に忘れたというので戻りました。

無事取ってきてカバンに入れようと中を開けたら、
中に店のデザートのメニュー表入ってる!!

地図とメニュー表を取り違えたのね…
お店に返しに再び戻る旦那。


IMG_0165.jpg
近くにあった公園。

IMG_0166.jpg
町並みはこのような感じです。

IMG_0182.jpg
12世紀に建てられたサンテティエンヌ大聖堂。
ドームがとても立派!(写ってないけど)

IMG_0197.jpg
中は暗くて荘厳な雰囲気。

IMG_0209.jpg
このステンドグラスには目を奪われてしまいました。

IMG_0227.jpg
その後も街を見てまわります。

IMG_0230.jpg
ロット川の流れはとてもゆるやか。

サンシルラポピー

IMG_9887.jpg
ホテルの朝食はバイキングでした。

IMG_9888.jpg
想像していたより立派なバス。
これに乗ってフランスで最も美しい村のひとつ、
サンシルラポピーに向かいます。
目的地までは40分ほど。
バスは一日数本しか走ってません。
日曜日も走ってて良かった~

運転手さんは日本語を習ってるそうで、
たまに日本語で案内してくれます。

IMG_9898.jpg
サンシルラポピーに行くまでの景色もすばらしかったです。

村に一番近いバス停で降りて30分ほど歩きます。
日曜日なせいかまわりはとっても静か。


IMG_9944.jpg
村の入り口。
崖の上に村があるみたい!

IMG_0004.jpg
サン・シル教会

IMG_0005.jpg
村からの眺めも綺麗

IMG_0007.jpg
村の建物は15,6世紀建てられたそうです。
細い路地が多くて尾道をちょっと思い出しました。

IMG_0034.jpg
丘の上にあったお城。

IMG_0035.jpg
同じく丘の上にあった標識。

カオールまで31km
パリまで603km
ニューヨークまで5531km!

ん?ニューヨーク?!

車で行けるのですか??

IMG_0038.jpg
丘からの眺め

IMG_0049.jpg
日曜日でしかも午前中なのでほとんどお店は閉まってました。
お土産屋さんを見つけたので入ってみると、
お店の人はおじいさんとおばあさん。
英語は通じません。

今回の旅行で大活躍中の電子辞書で、
「地元の」「ジャム」を見せたら通じました!
でもおじいさんとおばあさんの
おすすめジャムがそれぞれ違うようで悩みました…

IMG_0064.jpg
雨が降ったりやんだりで、
石段の坂道はつるつるすべってキケン!
見た目はものすごく絵になります。

IMG_0109.jpg
沢山写真を撮ってサンシルラポピーをあとにします。
ここに来られて良かった~

IMG_0121.jpg
ロット川

IMG_0133.jpg
バス停の近くにあった今はもう使われていない線路。
車窓から見える景色は絶景だったんだろうな…

帰りのバスも同じ運転手さんでした。
この運転手さんはフランス語はもちろんのこと、
英語も分かるし、日本語も習っててすごいです。

お客さんあんまりいなかったので、
旦那が日本語についての質問にいろいろ答えてました。
「かめはめ波」の名前の由来を聞かれて、
説明するのに苦労してました…
フランスではやっぱり日本のアニメ観たことある人多いのね。

トゥールーズエアバス工場

カルカッソンヌにもうちょっといたかったけど、
エアバス工場の時間があるのでトゥールーズに向かいました。
エアバス工場は南フランスに行く最大の目的地でしたが、
当初コンコルドを見に行くはずが、
時間の関係で現時点で世界最大の飛行機エアバスÅ380のみの見学です…
エールフランス版のコンコルドも見たかったなぁ。

IMG_9768.jpg
これ、フランスの電車の改札口みたいなの。
うっかり忘れると罰金取られてしまうそうだ…

IMG_97690.jpg
こんな感じでチケットを差し込みます。

IMG_9782.jpg
電車の時間に間に合いました~
トゥールーズまでの車窓からはピレネー山脈が見られ、
のどかな景色が広がっていました。

朝ごはん食べ過ぎてあんまりお腹空いてなかったから、
昨日お店で買ったチョコレートでお昼を済ましちゃった。

IMG_9826.jpg
トゥールーズ駅からはシャトルバスで空港まで。
空港でお金を換金したんだけど、
前の人がトラブってるようでなかなか終わらない…
工場の見学時間が決まってるのであせりました。

無事換金した後はダッシュでタクシー乗り場へ。
ちょうど一台いたので旦那が手を上げると出てきたのは、
サングラスのこわもてのお兄ちゃん!がーん3
亀田兄弟みたいな…
こわい~っがーん3がーん3がーん3

旦那が工場までの所要時間と金額を尋ねると、

「5分でいける」
17ユーロだ

5分で17ユーロって高っ!!
日本のタクシーより倍くらいするんじゃないかな。

でも時間なかったのであきらめてお兄ちゃんの車に乗ることに…
見た目高そうで、お兄ちゃんの自家用車そのまま仕事に使ってますって感じの車。
大きな道路に出たとたんスピードぎゅーんって上げるし、
遅い車には「ちっ」と舌打ちしてる…
車線が日本と反対だから視覚的にもなんとなく恐怖感が。

IMG_9828.jpg
目的地には無事着きました。
違う場所に連れて行かれたらどうしようかと2人でビクビクでした…
でも最初に金額教えてくれたのはよかったかな。

IMG_9831.jpg
ここのエアバス工場見学はタクシー会社が企画してるそうです。
受付を済ませた後は時間まで展示品やショップを見てました。

見学中は残念ながら写真撮影禁止。
大きな敷地内にはバスで入ります。
外には完成品でまだペイントしてないA380や、
遠くの方にはA330と思われるイージージェットの機体などが見えました。
工場内にはA380の未完成の機体が数機ありました。
さすが世界最大だけあってものすごく大きい。
エンジンは4つ付いてるし、タイヤも沢山付いてるように見えました。
この工場ですべてを製造するのではなく、
各パーツそれぞれ各地のエアバス工場で製造して、
船、貨物飛行機、陸路で運ばれてくるそうです。
道路を羽の部分だけ積んだトラックが走ってる映像とか見せてもらいました。

機内の見学は残念ながら本物ではありませんでした。
模型のようなものでシートの広さなどを見られました。
一度は本物に乗ってみたい!

コンコルド見学のほうだったら本物に乗れたのかな…
残念だ。

見学後はショップでお買い物。
お父さんが欲しがっていたコンコルドTシャツがあったので、
買ってみたんだけど、サイズもしかしたら小さいかも…
私も旦那もそれぞれエアバスのロゴ入りTシャツ買っちゃったよ。

帰りはカウンターの人にタクシーを呼んでもらいました。
しばらく待ってたらタクシーがやってきました。
広告付きでいかにもタクシーって感じの車です。
中には人のよさそうなおじいちゃんが乗ってました。
ちゃんとした人呼んでもらってよかった~

車内ではおじいちゃんがいろいろと話してくれたんだけど、
英語はあまりわからないらしく、
旦那がタクシーの料金を聞いてもスルーされ、
私達は空港からパリだかにこれから行くと勘違いされて、
到着じゃなくて搭乗のほうのゲートに向かってしまいました。
まあ、上か下かの違いなので大丈夫なんだけど。
おじいちゃんはゲートから搭乗口までの行き方を説明してくれてるようだ。
訂正するのも面倒なのでそのまま聞いてました。

じゃ、じゃあおじいちゃんありがとね~
私たち行くからね~
それでおいくらかしら?

20ユーロだよ

えーーーっ!?がーん4がーん4がーん4
さっきのお兄ちゃんより高いし!!
なんでーー??

フランスのタクシー高いなぁ。
できれば乗りたくない。。。

気を取り直して空港からまたトゥールーズ駅に戻りました。
シャトルバスはカードを買わないと乗れないんだけど、
今回何故か運転手さんはおまけしてくれました。
バスのおじさんはいい人だ!
あと日本語で話しかけてきたおじさんがいました。
会社に日本人がいるらしい。

駅について小腹がすいたのでハンバーガー屋さんに入りました。
安かったけどあんまりおいしくなかった。
向かいのPAULのパンにすればよかった…

IMG_9870.jpg
トゥールーズからカオールに向かいました。
カオールは黒いワインで有名なところで、
どんなワインが飲めるのかとても楽しみ♪
今日は着くのが遅いから寝るだけだけどね。

IMG_9874.jpg
カオールのホテルは「Inter-hotel de France」
駅からすぐのところにありました。
ビジネスホテルっぽいけどかわいい感じ。
なかなか快適です。
ホテルの人は英語OKで助かりました。

IMG_9881.jpg
ミニバーもありました。
さっそくワインで乾杯~

カルカッソンヌにゃんこ

IMG_9617.jpg
ホテルを出て城壁を見に行く途中猫に出会いました。

IMG_961700.jpg
「ギロリ…」

顔こわい…


IMG_9620.jpg
でも猫を見るとコミュニケーションを取らずにいられない私。
すこーしずつ近寄ってみました。
最初は警戒してたけど、逃げないからこれはいけるかも?


IMG_9625.jpg
き、きた~っ(嬉しい)

恐る恐るという感じながらも、
すりすりぐるぐるしてきます。
かわいいにゃんこじゃのう~

IMG_962600.jpg
心なしか表情もやわらいだ?!
さっきと全然違うわ…

もうちょっとゆっくりしたかったけど、
時間があまり無いのでさようならする。

またね…

城壁を見た後はギリギリだったので小走りで戻りました。
さっき猫に会った場所を通ると…

IMG_9723.jpg
いた~!!

IMG_9732.jpg
…あれ、似てるけどさっきの猫じゃない。

IMG_9726.jpg
毛の中に顔が埋まってるような猫もいる。
あったかそう。

IMG_9727.jpg
美人な猫さん屋根の上に発見!

IMG_9730.jpg
ここはにゃんこ天国でした。
時間無いのにやはりなでなでしてしまう…
やっぱりかわいい!
おとなしくていいなぁ。
余裕があればもっと遊んでいたかった。

この後はカルカッソンヌの駅までダッシュでした。
疲れた…
間に合ってよかった…

けど猫と触れ合えて幸せだった~♪

シテ


ホテルの部屋から見えた朝焼け。

IMG_9575.jpg
ご飯の前に写真を撮りに出かけました。
まだ月が見える。

IMG_9577.jpg
橋の上から見るシテ。

IMG_9586.jpg
川も綺麗です。

IMG_9600.jpg
朝の散歩を終えてホテルに戻りました。
ごはんごはん~♪

IMG_9602.jpg
朝食はバイキングでしたが、これまたおしゃれな雰囲気。
チーズに、ソーセージ、たまご、パンなどなど。
たくさんとってテーブルに戻ってきたら、
クロワッサンなどが入ったバスケットが置かれてた…
取り過ぎちゃった~っ

IMG_9607.jpg
チーズなんか欲張ってケーキカット状態で持ってきちゃったよ。
どれもおいしかったっ
…でもやっぱり多くてパン残しちゃった。
うう、もったいない。

ホテルをチェックアウトするときにも電子辞書が役に立ちました。

「荷物を預かってもらえますか?」

「ウィ」

通じた~っ


IMG_9629.jpg
無事身軽になってシテの城壁内部に突入です~

IMG_9631.jpg
振り返るとカルカッソンヌの町並みが見えました。
色合いに統一感があっていいなぁ。

IMG_9714.jpg
とりあえず入れそうなところから進入したら、
水溜りトラップが!
真っ白スニーカー買ったばかりなのに…っ

IMG_9695.jpg
城壁は二重になっていて中には街がありました。
鎧なんかも売っていて中世の雰囲気を感じられました。

「おばけ屋敷あるよ~」
と日本語で話しかけられてパンフレットもらいました。
日本人観光客多いんだろうな。
どんなものか気になるけど怖いのはやだ。
おばけ屋敷の他に拷問博物館もあるそうだ。
旦那はそっちの方が気になったみたいで入ることになりました。
脅かされる恐怖を味わうよりはいいのかな…

中は撮影禁止だったので見るだけ見てきました。
拷問器具がずらりと展示されています。
器具の脇にはどのように使用するものなのかイラストが描いてある。
外にも出られて人形が器具で痛めつけられてる無残な姿があちこちに。
見ただけでも体のあちこちが痛くなりました…

IMG_9684.jpg
大道芸人がパフォーマンスしてて楽しそう。

まだまだみられるところはありそうだったんだけど、
午後はトゥールーズに行くので外に出ました。
一日あればかわいいお店巡ったり、ごはん食べたりとかできたのになぁ。
ここはもっと時間とってじっくり見たかったです。
でも城壁好きな旦那は9割方満足してる様子だった。
そうだね、城壁が見たくてはるばるここに来たんだもんね…

IMG_9708.jpg
城壁の隙間からピレネー山脈が見えました!
思い出すのは「名犬ジョリィ」
走れ~ジョリィ~♪

IMG_9743.jpg
さようならシテ。
天気がもっとよかったらなぁ。
今日は曇り時々晴れの予定でしかも気温18度って聞いてたのに。
10度ちょっと位じゃないかな。

IMG_9764.jpg
カルカッソンヌ駅です。
この後はトゥールーズに戻ってエアバス工場見学です。

カルカッソンヌの夜

トゥールーズ駅からカルカッソンヌまでは電車で移動です。
旦那に言われて気づきましたが、
南の方の人たちは背はあまり高くなく、
髪の色も黒っぽい。
私達も多少は馴染める?!

IMG_9465.jpg
お腹が空いたので駅でパン買いました。
初フランスごはん。
おいしかった!

カルカッソンヌに着いた頃にはもう真っ暗でした。
やっぱり建物はフランスの方がかわいらしい感じかも。
ひと目で街を気に入ってしまいました。

IMG_9491.jpg
クリスマスイルミネーションも綺麗。

途中で見かけたお菓子屋さん。
ケーキもお菓子もチョコレートもおいしそう~っ
ついふらふらと店内に入ってしまいました。
店員さんは感じよい人なんだけどフランス語わかりませーん。
ふたりで笑ってごまかすしかなかった。
お菓子ならわかる単語もあるので、
チョコを2つ買ってみました。
食べるの楽しみ♪

IMG_9500.jpg
橋まで来たらシテの城壁が見えた!
これはほんとうにすごい!!
立派な城壁見ると燃える旦那はさっそくばちばち写真撮ってる。

ホテルの方は町外れで薄暗い感じ…
途中道に迷いかけたけど、
英語話せるおじさんが現在地を教えてくれて無事着きました。

IMG_9505.jpg
かわいい感じのホテル。
部屋の窓からシテが見えます。

ホテルの人も英語が通じませんでした。
何とかチェックインできたけど、
部屋にドライヤーがありません。

そんな時役に立つかと思って持ってきた電子辞書!
簡単ではありますがフランス語もついてたので、
フレーズと単語を組み合わせて紙に書き、
代表して旦那がフロントに降りていきました。
しばらくして旦那がドライヤー片手に無事戻ってきた。
なんかようやく電子辞書が役立った気がする~


IMG_9525.jpg
城壁の近くまで行ってみました。
ライトアップされていてとても幻想的。

IMG_9529.jpg
城壁フェチの旦那はこの夜景を撮るために、
わざわざ持ってきた三脚かついでずんずん行ってしまいます。
周りは暗くてひっそりしてて、
何が出てきてもおかしくない感じ…
私は眺めはすごいなと思いつつもびくびくでした。
でも思ったより治安悪いところじゃなかったようでよかったです。

IMG_9553.jpg
夜ご飯はコースでメインは鴨のコンフィとカスレ(煮込料理)
かなり濃厚なお味でした!
ワインも飲んじゃって良い気分。
価格がリーズナブルなお店でよかったです。

IMG_9559.jpg
夕飯食べた後は雨が降ってきたけど、
別の場所からまた城壁撮りました(旦那が)

IMG_9561.jpg
これを見るだけでもフランスに来てよかったと思えるなぁ~

南フランスの旅

12月4日~7日まで南フランスに行きました。
こちらでは飛行機が格安で乗れるのがとても嬉しい。

行ける場所はヨーロッパいろいろあるけど、
南フランスにしたのは以前旦那がアルルなどに行ったことがあり、
とても印象がよかった(らしい)のと、
トゥールーズ空港の近くにエアバス工場があって、
そこでコンコルドを見学できるからという理由です。

ガイドブックを見るとステキな所がたっくさんあって、
どこに行こうかかなり悩みました。
そして決めたのが、

カルカッソンヌのシテ城
フランスで最も美しい村のひとつサンシルラポピー
カオール
トゥールーズのエアバス工場

エアバス工場ではコンコルドとエアバスA380
が見学できるツアーがあったんですが、
時間が合わなくて結局A380のみの見学ツアーになりました。
コンコルドを見る目的でフランス旅行決めたんだけどなぁ…
でもブリストルでいつでも見に行けるからいっか。

この前買ったキャリーケースに荷物を入れていきました。
サイズ大きすぎかなと思ったけど、
意外に荷物があったのでちょうどよかったです。

ブリストル空港までバスで行きました。
郊外はのどかな景色で良い感じ。

空港に早めに着いたんだけど、
ブリストル空港ではお土産ほとんど売ってなくてつまらなかった。
コーヒーショップばっかりあったので、
私達もコーヒー飲んで時間をつぶしました。
IMG_9422.jpg
甘いのばっかり!

今回利用した航空会社はイージージェット。
オレンジ色のかわいいおもちゃみたいな飛行機。
エアバス社の機体なのでまるっこい感じです。
中は思ったよりキレイでした。
席は自由席なので早い者勝ちです。
少し手数料を払うと優先搭乗できます。

IMG_9424.jpg
天気はイマイチ…

IMG_9429.jpg
ブロッケン現象

IMG_9447.jpg
ヨーロッパの空は飛行機がかなり飛び交ってる。
2機並んで飛んでたりするのが肉眼で見えました。
気づいただけでも5,6機は見た。

IMG_9450.jpg
機内はこんな感じ。
飲み物などのサービスは有料です。

2時間かからないでトゥールーズ空港に到着。
南フランスは暖かいと期待してきたけど外は寒かった…
天気も悪かったし。

トゥールーズの駅までバスで行きました。
右側通行なのが不思議な感じ。
だけど景色は何だか日本に似ていて懐かしさを感じました。
何でだろう?建物はまったく違うのにな。

IMG_9453.jpg
トゥールーズ駅に着きました。
まわりから聞こえてくるのはフランス語ばっかり。
さっぱりわからないわー


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

なんこ

Author:なんこ
誕生日:8月29日
住まい:神奈川県
出身地:宮城県

旅とお昼寝が好きです。
お城と飛行機も好きです。


◎日頃のつぶやき
ツイッター

◎旅行記サイト
(のんびり更新中)
たびじのあしあと

◎旧ブログ
なんこ日記

Twitter

nankonyan < > Reload

ブログ村

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも一覧

メールフォーム