宮城・最終日

お宿を出て、せっかくなので中山平温泉まで足をのばしてみました。
どこにいこうか迷ったけど、まだ行ったことのない「花渕荘」へ。
ちょうどお客さんをお見送りしているおかみさんに会いましたが、
とても感じのよい方でした。
ここも泊まってみたい…


日本庭園が見える露天。
お湯はわりとさっぱりした感じで湯の花があり、硫黄のニオイがします。
雪景色を見ながら温泉に入るのもいいですなー。


内湯も広くて立派です。
こちらは循環湯だそうでちょっと残念。


この辺はまだこのくらい雪が残ってます。

最後に行ったのが鳴子温泉「西多賀旅館」
ここのお隣の「東多賀の湯」がインパクトのある白濁のお湯なのですが、
こちらはどうかなと気になっていました。

脱衣所に入るとちょうど上がってきたばかりのおばあちゃんが一人いました。
いつもだと何人かお客さんがいるらしいけど、
めずらしく今日はだれもいないらしいです。
わーい。
おばあちゃんに「ゆっくり入らいん~」と言われて浴室の中へ…


おお~
薄緑色で強い硫黄のニオイがしました。
湯船に浸かると15cm下は見えません。
そして底から上に向かってかき回すとぶわっと白い湯の花が舞います。
もうこれでおなかいっぱい、満足です。

今回は4つの温泉をまわりましたが、
どこも個性的で、やっぱり鳴子温泉最高です!

お昼は鳴子温泉駅近くの「コーヒーハウス純」に行きました。
店内はレトロな雰囲気で、昔の映画のポスターやブリキのおもちゃなどが飾られています。
そして喫茶店なのにごはんメニューも種類が多いです。
夫はラジ卵カレーと、私はランチメニューのオムライス、コーヒー、サラダ付きにしました。


上から撮った写真なのでわかりにくいですが、
オムレツがのってるんじゃないかと思うくらい卵が分厚いです。
そしてふわとろ~っでおいしいです。
コーヒーはサイフォンで淹れてくれます。

やっぱり帰りたくないなぁ。。
スポンサーサイト

仙台~鳴子温泉

今日は強風に加えて気温が低い。
仙台で最高5度らしい。

お世話になった妹の家を出て、
とりあえず仙台空港をうろうろしていました。
大阪から来たANA便は「八重の桜」ラッピングジェットでした~。

仙台空港から10号線に入り、閖上大橋を通って荒浜方面へ。
このあたりを通るとNHKのヘリが津波に襲われる場面を撮った映像が思い出されます。
今はすっかり更地になり、建物が建っていた場所を思い出すことが難しくなりました。
海岸の防風林もまばらになって、その向こうでは高い防波堤を作っている様子が見えます。

仙台新港のほうはどうなってるのかと久々に行ってみたけど、
一般車は通行止めになっていました。
産業道路では地下鉄東西線の駅を作っていました。
平成27年完成なんてずっと先だと思っていたけど、
あと2年後にできるんだなぁ。


仙台駅3階の立ち食いすし屋「北辰ずし」で昼食。
これは閖上の赤貝~。


「ぷちまるきろくえもん」で久しぶりに大好きなチーズケーキを購入。
やっぱりうまーい。

夫が気に入って時々通っていた喫茶店が街中にあったのですが、
震災後何度か行ってみたけど、タイミングが悪かったのかずっと閉まっていました。
今回もどうだろうなぁとのぞいてみたところ…開いてる!!


ようやく入れた店内。
今は無理のない範囲で平日のみ開けているとのこと。

夕方になり、本日の宿泊地、川渡温泉へ向かいました。
途中から雪がふってきました。
宿は今回に2回目になる「こはく湯の宿 中鉢」
荷物を預けて夕飯を食べに早速でかけました。


とりあえず最初の湯。
東鳴子温泉にある「勘七湯」
2つある温泉のうちこちらは薬湯・不老泉浴室。
コーラ色の湯で、湯の花が舞っている。最高。
もうひとつ大浴場があって、
こちらは透明のお湯ですがとても暖まるお湯でじわじわときました。
旅館の人が気さくな感じで話しかけてきてくれて、
今度は宿泊で訪れてみたいです。


夜ご飯は「銀の匙」
何食べてもおいしいので迷ったけれど、
今回はハンバーグとチキンソテーにしてみました。
なぜかハンバーグには味噌汁がついてくるんだけど、
これもおいしいんです。。
あとアイスクリームもおいしかったです。


宿に戻って琥珀色のお湯に浸かりました。
震災後は湯量が減ってしまったそうで、
冬場は露天風呂に入れないそうです。
でも内湯は天井が高くて、とても立派な梁があり、
それをぼーっと眺めるだけでもいいです。

お湯は湯の花が舞っていて、油のニオイが若干します。
やわらかくてぬるぬるしてて、湯上りはお肌すべすべです。
必要以上にお湯の中で手を動かしてお湯の感触を楽しんでしまいます。
仕切りの向こう側からは夫が湯に浸かって、気持ちよさそうに、
「あ~」とか「はぁ~」とか言ってるのが聞こえてきました。。

南三陸町

南三陸町へボランティア活動のため7時前に出発しました。
三陸道は以前より空いててすいすいでした。
ボランティアセンターに着く前に南三陸町(志津川)の街中を一年ぶりくらいに通ったけど、
志津川病院や、ショッピングセンターのサンポートは解体され、
防災庁舎は残されてましたが、町ほぼ更地のようになっていました。

ちょうど受付開始時間にボランティアセンターに着きました。
今日は漁業支援とがれき撤去のお仕事があり、
私たちは漁業支援の方に振り分けられ漁港に向かいました。
いつもすごいなぁと思うことはボランティアに来てくれる方は、
遠方から来てくれる方が多いです。
福岡から飛行機で来てくれた方もいました。

今はワカメの時期でそのお手伝いをすることに。
私たちは米作り農家の家だったので、
漁業のお手伝いなんて大丈夫なんだべか。。
(このあたりから宮城弁に戻ってた)

現場では漁師のおじさんが最初にオーバーオールタイプのカッパを貸してくれました。
(いつものボランティアの装備はぜんぜん役に立たず。。)
まずはワカメの湯通し作業をしました。

捕ってきたばかりのワカメは褐色だけど、
(時々砂浜に落ちてるワカメの状態)
90度のお湯の釜に入れるとすぐ見慣れた緑色に変わります。
それを水で冷やしてカゴに移します。

おじさんが煮たワカメを水槽に移し、
夫が水槽のワカメをからまないようにかき混ぜ、
ワカメが冷めたところで私がカゴに移し入れました。
とれたてのワカメは大きくてすごくおいしそう。。
煮てるときに漂ってくる香りがたまりません。

漁師のおじさんは気さくな感じで話をしながら作業をしました。
特に天気の話が面白くて、おじさんの話してたとおりに天気が変化していきました。
最初は晴れてて波もおだやかでしたが、寒冷前線が通過し、
風が強くなって短時間の雨が降り、その後気温が下がりました。
昔授業で習ったことだけど、こんなにはっきりとわかるものだったのね。

作業してできたワカメは24カゴくらい。
トラックに積んで自宅にある作業場に移動。
坂道を登る途中見えた海はとてもきれいでした。

今度は塩漬けされたワカメを茎の部分と葉の部分に分けやすいよう、
そろえる作業をお手伝いしました。
活動時間は15時までくらいであっという間でした。
派遣先のお家には大変お世話になり、
お手伝いと呼べるほどの作業ができたかわからないけど、
とても貴重な経験をさせてもらえたと思います。
おじいちゃんの家に行って仕事の手伝いをしてきたような感覚でした。


帰りに少し高いところから撮った海。
見えるのは歩いて渡れる荒島。


戻ってきたころにはすっかり暗くなっていました。
今日は閖上で灯篭を飾っていたので行ってきました。
ものすごい強風の中でしたが沢山の人が訪れていました。

宮城へ帰る

月曜、火曜と有給をもらったので、
4日間宮城に行きます。

朝5時すぎに車で出発。
関東は天気良かったけど、北に向かうと段々風が強くなってきました。
横風でふらふらしながらも白石インターで降りて、
とりあえず仙台空港に行きました。



最近できたのかな?
手動で演奏できる鐘がありました。
時計の時間は地震発生の時間になっていました。



お昼は妹と甥っ子、両親と一緒にスリランカセンターのカレーです。
夫はこれが食べたくて帰ってきたので、
カレー大盛りにして幸せそうに食べてました。

その後は空港近くの公園に移動。
もうすぐ二歳になる甥っ子が遊ぶには難易度高い遊具ばかりなんだけど、
とくに幅3m位ある滑り台が気に入ったようで、
登るのを手伝い、下の着地点で受け止め、ついでに写真撮影と、
1人の子供に対して大人数人がかりで対応してました。。
でも滑るのを躊躇して手すりに捕まってたら、
そこに滑り台を逆走してうちの父さんがあらわれました。
「のぼんの面倒だからや~」
って言ってたけど、
さっき別のお母さんが逆走した子供を叱ってたよ。。
そして、子供に混じって甥っ子と一緒に楽しく滑ってました。



公園から見える飛行機。
今日は強風で揺れるだろうなぁ。

夜は妹の家にいとこ夫婦とおばが遊びにきたので、
わいわいしながらご飯を食べました。

次の日は久々にボランティア活動をします。

ぐるり東北

一年ぶりです…

お盆は18きっぷを利用して東北めぐりをすることにしました。

8/10
夜行バスで山形へ

8/11
酒田観光
◎秋田久保田城

8/12
五能線リゾートしらかみで五所川原へ

8/13
青森観光
八戸へ

8/14
八戸観光
◎根城
盛岡へ
◎盛岡城

8/15
宮城の実家

8/16
二本松の温泉

8/17~8/18
仙台?

8/19
多分帰る

とりあえずこんな感じで東北6県に行ってきます。
日本海側と青森の海の幸が楽しみだな~

白石城

(5月3日)


前から気になっていた白石に行きました。

白石といえば「白石うーめん」
駐車場近くにあった「うーめん番所」というお店に入りました。
ここはJR東日本の「大人の休日倶楽部」CMロケ地になったお店だそうです。
知らないで入ったんだけど、
吉永小百合さんのポスターが飾ってありました。

c 422


c 424
ロケのとき吉永さんも食べていた「葛かけうーめん」

c 427
「うーめん三昧」
こんなカラフルなうーめんもあったんだ。

ご飯を食べた後は白石城のほうまで歩きました。

c 433
町並みの雰囲気もよい感じ。

今日はちょうど市民祭りをやっていていろいろとイベントがある模様。
観光客も沢山きていました。

c 472
お城を見る前に白石城歴史探坊ミュージアムへ。
ここには3Dシアターがあって映画が2作品上映されています。
どちらも有名な俳優さんが出演されていて力が入ってます。

私達が観たのは「鬼小十郎帰るに及ばず」の方でしたが、
ナレーション&案内役が大河ドラマ「独眼竜政宗」で主役だった渡辺謙さんでした。
内容もなかなか面白い話でした。
もうひとつの映画も観てみたかったなぁ。

c 481
平成七年に復元された白石城。
伊達家の重臣片倉氏が居住していたお城です。

c 486
1階には甲冑の展示があって、
同じものを試着できるコーナーがありました。
夫が「着たい!」と目を輝かせて早速試着。
撮った写真にはどれも最高の笑顔の夫が…

c 518
ちゃんと着られてよかったねぇ。
周りでもけっこう年配の方とかがうれしそうに着てました。

白石ではゲーム作品とのコラボ商品などがいろいろありました。
うーめんとかまんじゅうとか…

c 467
市民バスにも片倉小十郎と伊達政宗が描かれていたり。

あとご当地キャラもいました。

koju.jpg
こじゅうろうくん。
(描:なんこ)







ちなみに宮城県のゆるキャラ。

musu.jpg
むすび丸。
(描:なんこ)
アニメにもなっててびっくり。

c 530
お祭りのイベントのひとつ「片倉鉄砲隊火縄銃演武」

c 554
火縄銃のいろいろな構えを披露されてました。

ここではいろいろな武将の甲冑をまとった方がいましたが、
一番人気はやっぱりこの人。


c 568
政宗さん。
一緒に写真を撮ってる人が沢山いました。
長身で体格のいい人だったのでよけいに目立つ存在でした。


お城のあとは武家屋敷も見てきました。

c 611
ここも「大人の休日」のCMに出てました。


c 612
マネした…







<おまけ>
c 575
武将だってお買い物♪

猫の島

GWは地元に帰りました。

少し前に妹から石巻にある田代島の話を聞きました。
この島では猫達をとても大事にしているそうで、
島の住民の数よりも猫が多いらしい。
最近はその猫達に癒しを求めてくる観光客も多いとか。
そんな島が県内にあったとは知らなかったなぁ。
どんなところか気になったので夫と妹夫婦と一緒に遊びに行きました。

ネットであまり詳しい情報が見つけられなかったのですが、
網地島ラインさんのHPで船の時刻表の他、島の情報もわりと載ってました。
民宿の連絡先も載っていて助かりました。

観光地というよりは漁師さんの町という雰囲気なので、
お昼を食べるところがほとんど無く、お昼持参で行く人が多いようだけど、
何軒かの民宿では事前に予約すればお昼を食べられるそうなので予約をしました。
どこに電話するか迷ったけど1軒目で予約できたのでそのままお願いしました。

あと島の猫たちは漁師さんから魚をもらっているそうです。
毎朝港にごはんを食べに猫達が集まってくるらしい。
その光景ちょっと見てみたいかも。
そういうわけでえさやりはご遠慮くださいとのこと。
港にも注意の看板がありました。
猫と戯れる用に妹がねこじゃらしを準備してくれました。

石巻の船乗り場待合室には田代島を歩くのに便利な猫マップも置いてあります。

c 006
船はお客さんが結構乗っていました。
田代島には「大泊」と「仁斗田」と2箇所港がありますが、
日帰りで遊びに行くなら「仁斗田」の港まで行ったほうがよさそうです。
50分ほどで仁斗田に到着。

c 091
宮城の海も沖に出れば綺麗なんだなぁ。

c 124
港では漁師さんたちが黙々とお仕事されていました。

c 112
石巻はマンガの町で有名。
この島でも案内板は009でした。

港で小耳に挟んだところによると、
去年から今年にかけてとても寒かったせいで猫達の数が減ってしまったようです…
港ではさっそく猫達に会えたんですが、
やっぱり厳しかった冬のせいか風邪っぴき猫がちらほら。
鼻水すすっててちょっとかわいそうでした…

c 129
マップを見ながらまずは「猫神社」へ向かいました。

c 149
ちいさなかわいらしい神社でした。
ちょうど改修工事をしていて調べたときの写真と変わってました。
雰囲気は前のほうが良かったかな。

c 153
廃校になった小学校。
港の雰囲気を見ても思ったけど、過疎化、高齢化の問題を考えされられた。
10年後にはこの島はどうなっているのか…

c 169
景色も良いです。

c 177
ちらちら見える海はものすごく綺麗で、
猫だけじゃなく景色にも十分癒されます。

しばらく歩いてマンガアイランドに出ました。
漫画家さんがデザインしたロッジがいくつかあります。

c 186
里中満智子先生デザイン。

c 195
ちばてつや先生デザイン。

c 196
「立つんだニャー!」

c 206
細くて階段の多い町並み。
綺麗だけどおばあちゃん達が歩くのには結構大変そうだな。

c 220
島のおじいさんにとてもかわいがられてた猫。
すごく人懐っこくて美人さん。
おなか大きくなってた。

c 227
お昼は予約していた民宿「網元」さんへ。
お部屋は田舎のおじいちゃんの家に来たような雰囲気で落ち着きます。

c 228
そして想像以上の料理の数々!
魚も山菜も島でとれたものだそう。
ごはんも沢山用意してくれて大満足でした。
今度はここに泊まりたいなぁ。

ちなみに網元さんは日中漁をされているので夕方に電話するとよさそうです。
午前中に電話したら船の上だったみたいでお仕事中すみませんでした…

c 251
午後ものんびり猫達や海を眺めたりして過ごしました。
猫達もマイペースにそれぞれ好きなところで時間をすごしているみたい。
あと妊婦猫さんがいっぱいいました。
もう少ししたらかわいい赤ちゃん猫に会えるんだろうな~。

c 261
とあるお宅に訪問中。

c 263
にゃにか?

c 272
みんなでお昼寝。

c 273
保護色みたい。

c 284
道路にもごろん。

c 285

c 286

c 287

c 288
どの猫もお気に入りの場所でまったりしてるみたい。

c 309
いつまでも眺めていたい景色。

c 332
港の景色も良く海も綺麗。


あっという間に帰る時間になりました。



SBCA1587.jpg
夕方の便で石巻港まで戻り、
アンジェリーナのケーキを食べて帰りました。
やっぱりここのショートケーキはおいしい!

鳴子温泉へ

(4月9日)

関西1泊2日の旅のあとは宮城に飛び、
週末にあるいとこの結婚式に出席するため、
またしばらく妹夫婦の家にお世話になってました。

その間、

IMG_7018.jpg
またまた飛行機を眺めに行ったり…

IMG_7039.jpg
人の家のにゃんこと一日中戯れたり…

そしてこれからなかなか行く機会が無いかもしれないので、
鳴子温泉にぶらりと行ってみました。

IMG_7054.jpg
まずは仙台駅から鳴子温泉行きのバスに乗ります。

IMG_7056.jpg
着いたのは東鳴子温泉。
ここも良いところなんですが今回は鳴子温泉の湯めぐりにしました。

IMG_7058.jpg
鳴子御殿湯駅から一駅だけ乗ります。

IMG_7064.jpg
関西では桜満開か散り始めだったけど、
こちらはまだ咲いてません。

IMG_7075.jpg
鳴子駅到着~

IMG_7086.jpg
湯めぐり1箇所目は「姥の湯旅館」
ここは旅館内に4種類の温泉があります。
露天だったり清掃中だったりして結局1箇所しか入りませんでしたが。

入ったのは単純泉の「亀若の湯」というお風呂。
単純泉とかかれてあったので無色透明なのかなと思ったんだけど、
赤褐色の沈殿物があり入るとふわっと浮かんできました。
ここは温度も高くなくてちょうど良く、
いつまでも入っていたいくらい良いお湯でした~

IMG_7104.jpg
次は「東多賀の湯」
ここのお風呂は乳白のお湯で本当に真っ白!
杏仁豆腐みたいな色をしていました。
温泉のにおいは結構きつくて、
ガスがたまるといけないので窓は開けたままにするようにと注意書きも書かれてます。
お湯の温度は熱めでなかなか深くつかることができませんでした。

IMG_7111.jpg
ここでいったんお昼。
いつもついつい入ってしまう「銀の匙」

IMG_7113.jpg
ハンバーグおいしい♪

IMG_7114.jpg
お昼を食べた後は共同湯の「滝の湯」へ。
ここは150円で温泉が楽しめます。
東多賀の湯ほど白くはありませんが白濁の温泉です。
ここの温度はちょうど良くてゆったり入れました。

IMG_7119.jpg
最後に入ったのは「大正館」
カウンターの方の対応がとても親切で気持ちよかったです。
お湯は無色透明でしたが設備も整っていたので、
最後に入ってちょうどよかったです。

IMG_7120.jpg
目標は3箇所だったけど、結局4箇所もお風呂に入ってしまった。
平日に行ったせいかどこも貸切状態でゆったり過ごせました。
でも入りたい温泉がまだあるのでまた行きたいなぁ。
帰りの電車では爆睡でした…

IMG_7125.jpg
そして実家に寄ってわんこに会ってきた。
いつ行ってもテンション高い。
そして黒くて顔がわからない。

鳴子温泉のお風呂は強烈でこの日はずっと自分が硫黄くさかった。
電車やバス内でも硫黄くさかったことでしょう。
着ていた服も硫黄のにおいぷんぷんしたし…
そして夜にお風呂に入ったら入った妹に、
「お風呂から硫黄のにおいがした」と言われた…
鳴子温泉すごい!

松島へ

IMG_7258.jpg

友達と松島に遊びに行きました。
お昼はさかな市場でカキ丼食べた。
近くにこんな城があるの初めて知りました!

IMG_7221.jpg
瑞巌寺本殿は改修中。
10年位かかるらしいです。
伊達正宗が創建(1609年)して以来初の大改修とのことです。
今年は創建400年なのか~
寺に不釣合いな巨大クレーンがあった。
拝観料が割りと高くてちょっと損した気分だけど、
これはこれで珍しい光景になるのかな。

最近行った所は改修工事してばかりだなぁ。
出雲大社、伊勢神宮の宇治橋、浅草寺、銀閣寺…
そしてこの瑞巌寺。

IMG_7226.jpg
国宝庫裡。

宝物館には伊達政宗甲胄像がありました。
兜の三日月はかっこいいけどちょっと長すぎるような…

IMG_7220.jpg
参道の脇に洞窟群があります。

IMG_7216.jpg
清水寺の観音様がいました。
ちょうど昨日行ったばかりだったので思わず写真撮っちゃった。

IMG_7231.jpg
瑞巌寺の隣にある円通院。

IMG_7236.jpg
庭園が綺麗です。

IMG_7248.jpg
バラ園もあります。

数珠作りもできるんですが、
私は以前作ってたので友達が作るのを見てました。
人気があるみたいでお客さんがひっきりなしに訪れます。

IMG_7265.jpg
五大堂。

IMG_7272.jpg
福浦橋。
満潮時だったのか波がたぷたぷしてた。
せっかくだから橋渡ってみたけど、
結構日が暮れてきたので島を少し散策して戻りました。
今度行ったときは島一周してみたいな。

IMG_7289.jpg
最後に行ったのは「ベルギーオルゲールミュージアム」
あれ、ここは以前「松島オルゴール博物館」じゃなかったかな…?
一年前に閉館してリニューアルオープンしたそうです。
外観や内装が変わったけど置いてあるオルゴールは以前のものも結構あるみたい。

IMG_7291.jpg
ここは有料なんだけど、
それに見合うくらい沢山の珍しいオルゴールが展示してあって演奏もしてくれます。
これが一番大きなオルゴール。

IMG_7296.jpg
このオルゴールは見覚えあるかも。
昔家族でオルゴール博物館行ったとき撮った写真に、
お父さんがこんなオルゴールの前で変なポーズしてるのあるんだよね…
懐かしいな~

鳴子におでかけ

22日の土曜日に友達と鳴子に遊びにいきました。

SBCA0816.jpg

鳴子といえば「銀の匙」のハンバーグとビーフシチュー!
やっぱりおいしかった♪

SBCA0819.jpg
SBCA0821.jpg

鳴子温泉駅前。

SBCA0823.jpg
近くには手湯があります。

SBCA0822.jpg
温度はぬるめでちょうどよい。
無色透明で湯の花が浮いてます。

SBCA0832.jpg
鳴子温泉神社。
縁結びと安産の神社だったかな。

SBCA0830.jpg
鳴子らしい~
こけしがありました。
普通のよりより目でかわいい。

SBCA0835.jpg
こけしマンホール。

SBCA0839.jpg
こけし公衆電話。

こけし通りではこけしを作ってるところをガラス越しに見学しました。
木があっという間につるつるのこけしちゃんになっていった。
絵付けもできるので気になった。
時間があれば今度やってみたいなぁ。

SBCA0838.jpg
SBCA0863.jpg
なんだか気になるキャラクター。
このハンコ欲しい…
記念スタンプ全部押してもらってきた。

SBCA0852.jpg
町営駐車場までの道にいるわんこ。
テンション高い時と低いときがあるんだけど、
今回は高くておもちゃを持ってきて遊んで欲しいと寄ってきました。
しっぽもぶんぶんふってます。

SBCA0855.jpg
駐車場にある足湯。

SBCA0857.jpg
乳白色のお湯でちょっと熱め。
温泉気分味わえました~

今度は湯めぐりしたいなぁ~

SBCA0859.jpg

帰りは岩出山の「あ・ら伊達な道の駅」で一休み。
いつも混んでる。

SBCA0858.jpg
ロイズのソフトクリーム売ってたので食べてみた。
濃厚ミルクだけど後味さっぱり。

あとは感覚ミュージアムにも行ってきました。
道に迷ってたどり着けないかと思った…
のんびりするには良いところです。

SBCA0860.jpg
SBCA0861.jpg
仙台に戻ってからは山形そばが食べられる「草太」に行ってみました。
田舎の民家のようなお店です。
こしがあるおそばでおいしかった~
おまけでついてきたトマトも新鮮でよかったです!




カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なんこ

Author:なんこ
誕生日:8月29日
住まい:神奈川県
出身地:宮城県

旅とお昼寝が好きです。
お城と飛行機も好きです。


◎日頃のつぶやき
ツイッター

◎旅行記サイト
(のんびり更新中)
たびじのあしあと

◎旧ブログ
なんこ日記

Twitter

nankonyan < > Reload

ブログ村

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも一覧

メールフォーム