スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返る

出かけるので早めに一年を振り返ってみます。

2009年

◎1月
年末からずっと悩んでいた結婚式の場所、会場がようやく決定。
試食したりなんだりおいしいもの食べてばかりの月。
旦那の進路が決まるとともに私の退職日も見えてきた。

◎2月~3月
頭の半分は結婚式のことでいっぱい。
ドレスもいろいろ試着してお姫様気分。

◎4月
北海道に行く。
札幌、積丹、ニセコ、支笏湖。
またまだらちゃんに会えた!
そして4月後半なのに大雪にみまわれる。

◎5月
仕事がものすごく忙しかった。特にGW前後…
6月は社員旅行、結婚式、退職とイベント目白押しだったので、
その準備にわらわらと追われてた。

◎6月
社員旅行で山形
そして結婚式の為北海道に。
なぜか一週間前に現地入りして道東、道北を楽しむ。
美幌峠や摩周湖、900草原など景色がきれいなところばかり!
そして旭川近くで家族のみで結婚式。
当日はとても天気が良くてラッキーでした♪
楽しかったなぁ。
その後は美瑛、富良野、札幌を観光して、
支笏湖でまだらちゃんにまた会って帰った。
その後はひたすら引き継ぎノート作り。
月末に無事退職。

◎7月
退職して早速九州へ。
宮崎福岡に行った。
後半には伊丹空港スタートで、
徳島、香川、岡山、広島、山口、島根、鳥取、京都、滋賀と、
一気に9県1人で巡ってきた。
尾道では日食見られた!
計画立てるの大変だったけど、
なかなか行きにくい山陰に行けてよかったです。
そしてやっぱり一人旅はよいです。

◎8月
福島会津日帰り、茨城日帰り旅行をした。
あとは9月の披露パーティの準備に追われてた。

◎9月
地元で披露パーティ。
これもやってよかったです。
あっという間だけど楽しかった!
その後ハネムーンに行く前に、
名古屋、三重、富山、石川、福井に行ってきた。
伊勢神宮近くで食べた赤福氷が忘れられない。。。
富山もよかったなぁ。
そしてハネムーンは沖縄、石垣島へ。
本島より離島の方が気に入りました。
あやうく沖縄病にかかるところだった。
でもまた来年も行きたいと思ってるから発病してる?!

◎10月
高速バスで東京へ。
連続夜行バスはきつかった。
あと思いつきで京都へ。
何度行っても京都はいい。

◎11月
旦那の仕事の関係でイギリスはブリストルへ。
私にとって初めての海外が短期滞在になるとは思わなかった。
最初の頃はカルチャーショック受けまくりの毎日。

◎12月
南フランスに行ってきた。
イギリスとはまた雰囲気が違って良かった。
カオールのワインがお気に入りに。


今年は結婚式、披露パーティ、会社を辞めたり、
初めて海外に行ってみたりという経験をしました。
人生で一番いろいろあった年になるかもしれない…
沢山の出来事がありすぎて、
会社に行ってた頃なんて遠い昔のことのように思えます。

そして今年訪れた県もここに書いたので23都道府県。
あと地元宮城の鳴子や松島にも行ったし、
大阪にも立ち寄ったから全部で25都道府県になるかな。
改めて書いてみるとすごいなー。
この記録を破るとしたら日本一周の旅に出るしかないかも?!
お金があればね。。。





スポンサーサイト

大掃除

この前行ったソールズベリやストーンヘンジのこと書きたかったけど、
この話は来年になりそうです…

今日は昨日沢山飲んだせいか午前中はだらだら過ごしてしまいました。
大晦日と元旦はお出かけするので、
大掃除をするなら今日と決めてたんだけど、
16時になってようやく体が動き始めました。
もう夕方で外も暗いよ…

大掃除といっても荷物ほとんどないので、
ハウスキーパーさんが冬休みでいない分、
掃除機かけたり、ゴミ捨てしたり、机ふいたり、
あと散らかってるの整理したりくらいしかやることなかった。

でも一応片付いてすっきりしたから気持ちよくお正月を迎えられるね!
う~お餅食べたい~っ

明日は日中ロンドンにいて、
夜はイーストボーンという街に泊まり、
元旦はセブンシスターズに行ってきます。
イギリスの海岸の方には初めて行くからとっても楽しみ♪

あんまり寒くないといいんだけど…

ディナーにお呼ばれ

今日は旦那の研究室の教授のお家にお呼ばれして行ってきました。
教授は数ヶ月日本にも滞在したことがあるそう。
その影響でお家でも日本式にしたそうで靴を脱いで上がりました。
やっぱり家では靴を脱いでの生活っていいね。

手土産にアサヒビールと、
ロンドンで手に入れた玄米茶を持っていったら喜ばれました。
玄米茶は私達の分も買いました♪
お茶久しぶりに飲めるぞ!

家の中はとても広くて素敵な感じ。
奥さんとまだ喋れない小さい女の子がいました。
この子がまたものすごくかわいかった!
ブロンドの髪が後ろの方で自然にカールしてて、
笑う姿も、トコトコ歩く姿も全部かわいいです。
女の子っていいなぁ。

ディナーではもう1人ギリシャの人も加わって、
エールやシャンパン、ワインなどお腹一杯になるくらい飲んでしまいました…
その後に出てきた教授の手料理もとってもおいしかったです。
今日は遠慮してあんまり飲み食いできないかと思ってたんだけど、
全然遠慮なくいただいてしまったわ。

17時に行ったのに気がつけば22時。
あっという間のひとときでした。
2人ともいい感じに酔っ払って帰りました。
夜は一応気をつけてるんだけど、
このあたりは治安の良さを感じます。

うーん

今日はロンドンにバスで行きました。
降り立ったらあまりにも寒くて一日耐えられるか不安になりました。
ロンドンの建物の大きさにびっくり!
人ごみの中を歩くのも大変!

そんな中不幸な出来事があり、
観光どころでなくなりしょんぼりです。

この滞在期間にやろうと思ってたことができなくなったし、
お金も無駄にしてしまった上に色々と手間かけてしまったし、
自分の不注意とはいえ、
ほんともう、床の上でごろんごろん暴れたい気持ちです。。。

来年は良いことがあるといいな…

カオール黒いワインとフォアグラ

カオールのワイン飲み比べ!

カオールの赤ワインはその色あいの深さから「黒いワイン」と呼ばれ、
マルベック種というぶどうを70%以上使用が義務づけられているそうです。
100%使用のワインは本当に濃くて黒に近い赤です。
タンニンが豊富に含まれているので渋みもあります。

そしてお値段もお手ごろ価格から揃ってます。
私達が飲んだのはどれもカオールのお店で買うと、
日本円で1,000円ちょっと位のものです。

IMG_0281.jpg
このワインはカオールのレストランで飲みました。
旦那が適当に選んでくれたものだけど、
コンクールで銀賞受賞(丸いシールが貼ってある)
マルベック85%のワインです。

後で行ったワインのお店にも同じものがあったんだけど、
2005年は当たり年だったそうでどれもおいしいそうです。
何気なく良いワイン選んでたんだねぇ。

IMG_0270_20091228073648.jpg
お色は普通の赤ワインに比べると濃かったです。
香りも良くて飲みやすかった!
次の日の朝に飲んでもおいしかったです♪

IMG_0422.jpg
お店で買ってきたワイン。
2006年もののマルベック100%
お店の人に金賞受賞したやつを選んでもらいました。

IMG_0425.jpg
どう?黒いかな??
100%のものはタンニンの渋みが深かった!
どれくらいすごかったかというと、
口の中がぶどう色になった!
歯はおはぐろ塗ったような状態だし、
舌も濃いぶどう色になっちゃった!
歯磨きしたらとれたけどすごかったなぁ。

これが真の黒ワインなのね…
でもおいしかったわ。

IMG_0456.jpg
もう1本お店で買ってきたやつ。
マルベック70%の2003年もの。
これも金賞受賞です。

IMG_0461.jpg
マルベックの使用割合が一番低いだけあって、
色も普通の赤ワインに近いです。
でも写真じゃわかんないな…

これは香りも味もフルーティでおいしかった~っ
とっても飲みやすいです。
タンニンが苦手ならこちらがおすすめ。

めずらしいのはやっぱり100%の黒ワインだけど、
飲むなら3本目が一番好きかな…
でもカオールのワインはどれも気に入りました。

日本でも楽天とかで買えるみたい。
お値段はやっぱり高く感じるけど、
個人で輸入するよりは安いなぁ。

あとどこかワイン屋さんに売ってたりしないかなぁ?


フランスから戻ってきてからフォアグラのことを調べてみました。
今まで鳥の肝臓部分で超高級な食材というくらいしか知らなかったんだけど、
作り方はガチョウ(または鴨)に強制的にエサを与えるそうだ。
フォアグラの意味はフランス語で「肥大した肝臓」
かわいそうな製造方法のために多くの国で規制がかかっているそうです。

ということは食べてきたフォアグラは、
脂肪肝にされちゃった鳥さんの肝臓なのね…

そしてその太らされた鳥さんのほかの部分は、
鳥さん自身の油を使ってコンフィを作るそうだ。

IMG_0274_20091228074720.jpg
フォアグラ~
(脂肪肝~~)

そういえば口に入れた瞬間はバター食べたみたいな感じがした。
次にウニみたいにとろっととろけた。

IMG_0283_20091228074720.jpg
コンフィ!
これも鶏肉がとろとろで濃厚なお味。
外側はカリっと揚がってておいしいけどね。

そして他の店では…

IMG_9551.jpg
やっぱりコンフィ!

IMG_9552.jpg
コンフィのカスレ!!(煮込み料理)
白インゲン豆などといっしょにコンフィを煮込んだもので、
超濃厚!!


なんだか油たっぷりの鳥さんをまるごと食べた気分になりました…
摂取カロリー一体どのくらいだったんだろう??


味はどれもおいしかったんだけど。。。

ヴァラントレ橋

南フランスの旅最終日。

IMG_02900.jpg
昨日持ち帰ってきたワイン。
朝から飲んじゃった♪
旦那はあまり飲む気分にならなかったらしくほとんど私が飲んだ。
やっぱりカオールのワインはおいしい!

IMG_0357.jpg
昨日見に行かなかったヴァラントレ橋へ。

IMG_0310.jpg
ロット川のゆるやかな流れ好きだな~

IMG_0306.jpg
ここの橋の塔のどこかに悪魔がくっついてるらしい。
どこだ?

IMG_0301.jpg
階段があったので上ってみました。
結構高くてこわい…

IMG_0336_20091228064149.jpg
橋の下のほうにも降りてみました。

結局悪魔は見つけられなかった…

一体どこにいたんだろう…


…と思ったら、

IMG_03060.jpg
家に帰ってよく画像見てみたら写ってるし!

IMG_03130.jpg
ここにもいた!
なんで気づかなかったんだろう…
アップで撮ってなかったのが残念。

ちなみに真ん中の塔の端っこにいました。

IMG_0364.jpg
橋の近くにあるワインのお店「Le Cèdre Valentré」
ここではカオールのワインが€5、6あたりから購入できます。
安い!!
沢山種類があるので迷ったけど、
マルベック100%の真の黒ワインと、
少し飲みやすくしたカオールワインをそれぞれ買ってみました。

あとここではお菓子や食料品なども売ってて、
旦那が友達のお土産にフォアグラの缶詰も買ってました。

ここでは日本への発送もしてくれます。
でも送料がかなり高いのでおすすめしません…

IMG_0366_20091228064149.jpg
カオールの駅。
2日間滞在したけどいい街だった!
ホテルの人もすごく親切だったし、料理もワインもおいしかった。

ここからトゥールーズの駅まで行き、
最初に着いた時買ったPAULのパンをまた買って、
バスで空港に向かいました。

IMG_0397.jpg
イージージェットのカウンターにあった。
「日産 あ、安部礼司」
に似てない?!

南フランスの旅は天気は恵まれず、
気温も天気予報が全然違ってて10度くらい寒かったけど、
景色も人柄にも満足です。

電子辞書も良い仕事してました~

クリスマスの日

IMG_1097.jpg
12月25日。
散歩に出かけてみました。

IMG_1103.jpg
普段車も人も多いこの通りも静か。
お店もお休みです。

IMG_1107.jpg
カフェは開いてるところもあった。
カフェガストの店内。

IMG_1112.jpg
公園で食べるおやつ♪

IMG_1116.jpg
また会いに来たよリスちゃん。
握手♪

IMG_1136.jpg
今日の天気は穏やかで暖かいな。

IMG_1139.jpg
今回はスーパーで落花生買って来ました。

IMG_1141.jpg
木の上に持っていって食べたり。

IMG_1146.jpg
しぐさを見てるだけでも癒されます。

IMG_1153.jpg
落花生を求めてしがみつくリス。

IMG_1162.jpg
落花生あげてたらあちこちからリスがやってきた。

IMG_1186.jpg
公園ではかわいいわんこもいました。

帰り道にあったイタリアンレストランをのぞいてみたら、
お客さんが全員これかぶってました→
ピンクとか青とかいろいろあるみたい。
クリスマスクラッカー買ってたら、
私達もかぶりながらご飯食べてたかも…

IMG_1224.jpg
クリスマスのご飯。
全部温めるだけ♪

チキンのかわりにピザ買ったんだけど、
おいしかったです。

あとミンスパイとクリスマスプディングとマルドワイン。

プディングは箱から出したら崩れちゃった。
上にかかってるチョコソースが超濃厚だった!

マルドワインはワインにスパイスと砂糖を入れたもの。
これを温めて飲むんだけど、
甘くてスパイシーで体があたたまりました。

カオールで夜ご飯

カオールの街を一周してもまだ17時。
一旦ホテルに戻ったら眠くなってきました。
2人で2時間ほど寝ちゃいました。

そろそろ予約の時間…
お腹の方は…

すいてなーい!
(やっぱり…)

でもがんばって食べるぞ~っ

ホテルの人に教えてもらったレストランは、
リーズナブルだけど地元の食材をちゃんと使っているそうです。
そしてカオールは黒いワインでも有名だけど、
フォアグラ、トリュフの産地なのでそれらも安く食べられるとのこと。


IMG_0258.jpg
夜のカオールの街に出ました。
ちょっと暗い路地もあるけど治安はよさそうです。

IMG_0266.jpg
予約を入れてもらったお店。
「Le vieux Cahors 」

IMG_0278.jpg
店内の雰囲気も良い感じ。

ウエイトレスさんがものすごくかわいらしかった。
フランス語で話すのがまた似合うんだよね。
€19のコース料理でそれぞれ違う料理を頼んでみました。

IMG_0270.jpg
カオールのワイン。
これはおいしくて感動しました!

IMG_0271.jpg
お皿もおしゃれ~

IMG_0272.jpg
旦那の前菜。
「ブイヤベースみたい。」
と旦那が言ってた。

IMG_0276.jpg
こんな風にスープにつけて食べるんだって。
濃厚なお味でおいしかったです。

IMG_0273.jpg
私の前菜。
フォアグラです。

IMG_0274.jpg
フォアグラアップ!
とても生々しい感じがする~
食べた瞬間とろけました。

これが世界3大珍味のひとつなんだねぇ。
初めて食べたよ。

と言ったら旦那に
「ホワイトデーの時に食べたよ…」
と悲しそうに言われました。

てへ、忘れてた☆


おいしいーー!
前菜だけでも満足です。

旦那が電子辞書で調べて、
ウエイトレスさんに「おいしかった」と言ったら、
ちゃんと通じて嬉しそうにしてました。

実際お腹空いてなかったからお腹はちょうど良い具合だった。
メインまだなのに…

IMG_0282.jpg
私のメイン。
世界3大ブルーチーズのロックフォールソースがけのステーキ。
手前はガーリックチップです。

IMG_0283.jpg
旦那のメイン。
鴨のコンフィ。
おととい鴨のコンフィ食べて濃厚だったの知っててまた頼むとは!

苦しかった…
おいしいものを食べて苦しむとはなんて矛盾してるんだろう。
お腹を空かせてくればもっとしあわせな食事だったろうに。

2人ともメインは食べきれませんでした。
ウエイトレスさんが申し訳なさそうにお皿さげにきた…
できることなら全部食べたかった。

それから私達に一生懸命話してくれてるんだけど、
フランス語ほとんどわからない…

どうもこのコースにはデザートがただでつくらしい。


よろこんでいいのか悲しんでいいのかわかりません。

そして頼みましたよ。

IMG_0284.jpg
クレームブリュレ!!(でかい!)

IMG_0285.jpg
チョコケーキ!!

もう気合で食べました…(涙)

せっかく頼んだワインが半分くらい残ってる状態だったので、
電子辞書に「持ち帰りできますか」というフレーズがあり、
ウエイトレスさんに聞いてみると、
「ウィ」と返事がきた。

通じた~っ
今回電子辞書大活躍だよ!

よかった~
おいしいワインなのに残したらもったいないもん。


そしてワイン片手にお腹もかかえながらお店をあとにしました。

今日だけはもうひとつ胃袋あってもいいなと思いました。

カオールの街

南フランスの旅

IMG_0146.jpg
サンシルラポピーからカオールに戻り、
一旦ホテルに行きました。

この時点で2時頃だったのでお腹ペコペコです。
日曜日なので飲食店が休みのところも多そうだったので、
ホテルの人におすすめのお店を教えてもらいました。

そしたらお昼のほか夜ご飯のおすすめも教えてくれて、
さらに夜のお店の予約まで入れてくれました。
とても親切なホテルだなぁ。

IMG_0152.jpg
お昼はここ「Café le Palais」で。
中途半端な時間だから1品だけにすればよかったのに、
2つ頼んじゃったよ~

IMG_0148.jpg
早速ワイン~♪

IMG_0149.jpg
トラディショナルな料理。
とってもボリューミーな感じ。

IMG_0150.jpg
クリームパスタ。
こちらもお腹満足すること間違いなし。


おいしかった!
けどお腹…いっぱいです。
このあとすぐ夜ごはんなのに大丈夫かな…

今15時。
予約20時。

5時間で消化できる?


さて街でも見てまわりますか。
と思いきや、旦那が店に地図だかを店に忘れたというので戻りました。

無事取ってきてカバンに入れようと中を開けたら、
中に店のデザートのメニュー表入ってる!!

地図とメニュー表を取り違えたのね…
お店に返しに再び戻る旦那。


IMG_0165.jpg
近くにあった公園。

IMG_0166.jpg
町並みはこのような感じです。

IMG_0182.jpg
12世紀に建てられたサンテティエンヌ大聖堂。
ドームがとても立派!(写ってないけど)

IMG_0197.jpg
中は暗くて荘厳な雰囲気。

IMG_0209.jpg
このステンドグラスには目を奪われてしまいました。

IMG_0227.jpg
その後も街を見てまわります。

IMG_0230.jpg
ロット川の流れはとてもゆるやか。

気づくのが遅かった

24日の話です。

最近コツコツ書いていた年賀状。
海外からだと「年賀」扱いされないで、
早いときには年末に届いてしまうこともあるそうなので、
目標は23日投函だったんだけど結局出しに行けませんでした。

23日の夜の時点で宛名しか書いてなかった…
こちらの住所長くて手が疲れちゃった。
旦那のほうはというと私より枚数少ないのに、
まだ宛名書きも終わってない状態。
しかも夜はソファですぐ寝てしまいました。
だめだこりゃ。

私はその後ネットで夜更かし。
でも年賀状を完成させなきゃという思いにかられ、
再びとりかかったのが3時くらいです…
文章書くの苦手だから、だらだらやってたら、
7時の鐘の音がごーん、ごーん聞こえてきました。

久しぶりに徹夜しちゃった~っ
でも年賀状できた~っ

旦那は7時半にソファからむくりと起き上がったかと思うと、
そのままベッドに向かってしまいました…
昨日22時に寝たのにまだ寝るのか。

私もその後少し眠って、
旦那が年賀状取り掛かり始めたのは11時頃。

そういえばこっちの郵便局って25日は休みって聞いたから、
今日は早く閉まってしまうかも…

気になって郵便局の営業時間を調べてみたら、
今日は12時半までの営業。
そして25日~28日まで休み!
そんなにお休みするの?!

気づいた時点で13時。
本日の営業は終了してました…

しかも次出せるの29日なんだ。
4日も郵便局休んだら休み明けの処理遅れそう。
私達の年賀状一体いつみんなに届けられるんだろう…


明日、明後日はスーパー開いてるかわからないので、
街に買い物に出かけました。
みんなクリスマスを家でゆっくり過ごすためか、
両手に袋持った人が多かったです。

お昼にケンタッキー食べました。
ケンタッキーなんて前回いつ食べたか思い出せないくらい
ずっと前に食べたきりだったんですが、
想像よりサイズ小さくてちょうど良かったです。

でも隣のカップルはドリンクはペットボトル1.5Lくらいのコーラと、
バケツの形した入れ物に入ったフライドチキンと
さらにサイドメニューとして私達が頼んだくらいの量を食べてた…
バケツ型のは3,4人の持ち帰りサイズじゃないでしょうか。
あと70代くらいのおばあちゃんが1人でケンタッキー食べてました。
かなり油っこいと思うんだけどみんな大丈夫?!

今日はアサヒビールを手に入れて、
クリスマス用の買い物もしました。
残念ながらクリスマスクラッカーはもう売ってなかった。

スーパーは今日は17時までの営業。
閉店前から店員さんが片付け始めてました。
日本で言うと大晦日の日みたいな感じなのかな。

明日とか街はどうなってるんだろう。
お店もお休みで電車もバスも動かないみたいだし。


家に帰ったらちょうど「34丁目の奇跡」(1947年版)はじまりました。
これ高校生の時クリスマス前の深夜TVでやってて、
もう一度観たいなぁと思ってたんだよね。
こちらでは毎年放送してるのかな?
今観てもやっぱり良いお話でした。

そういえば上の階に水曜日に来るって聞いてた
インド人夫婦はまだ来てないようです。
一体いつの水曜日に来るんだろう?
他のフラットの人たちはみんな国に帰ったそうなので、
今は私達しか住んでません。
年末年始は静かだなぁ…

サンシルラポピー

IMG_9887.jpg
ホテルの朝食はバイキングでした。

IMG_9888.jpg
想像していたより立派なバス。
これに乗ってフランスで最も美しい村のひとつ、
サンシルラポピーに向かいます。
目的地までは40分ほど。
バスは一日数本しか走ってません。
日曜日も走ってて良かった~

運転手さんは日本語を習ってるそうで、
たまに日本語で案内してくれます。

IMG_9898.jpg
サンシルラポピーに行くまでの景色もすばらしかったです。

村に一番近いバス停で降りて30分ほど歩きます。
日曜日なせいかまわりはとっても静か。


IMG_9944.jpg
村の入り口。
崖の上に村があるみたい!

IMG_0004.jpg
サン・シル教会

IMG_0005.jpg
村からの眺めも綺麗

IMG_0007.jpg
村の建物は15,6世紀建てられたそうです。
細い路地が多くて尾道をちょっと思い出しました。

IMG_0034.jpg
丘の上にあったお城。

IMG_0035.jpg
同じく丘の上にあった標識。

カオールまで31km
パリまで603km
ニューヨークまで5531km!

ん?ニューヨーク?!

車で行けるのですか??

IMG_0038.jpg
丘からの眺め

IMG_0049.jpg
日曜日でしかも午前中なのでほとんどお店は閉まってました。
お土産屋さんを見つけたので入ってみると、
お店の人はおじいさんとおばあさん。
英語は通じません。

今回の旅行で大活躍中の電子辞書で、
「地元の」「ジャム」を見せたら通じました!
でもおじいさんとおばあさんの
おすすめジャムがそれぞれ違うようで悩みました…

IMG_0064.jpg
雨が降ったりやんだりで、
石段の坂道はつるつるすべってキケン!
見た目はものすごく絵になります。

IMG_0109.jpg
沢山写真を撮ってサンシルラポピーをあとにします。
ここに来られて良かった~

IMG_0121.jpg
ロット川

IMG_0133.jpg
バス停の近くにあった今はもう使われていない線路。
車窓から見える景色は絶景だったんだろうな…

帰りのバスも同じ運転手さんでした。
この運転手さんはフランス語はもちろんのこと、
英語も分かるし、日本語も習っててすごいです。

お客さんあんまりいなかったので、
旦那が日本語についての質問にいろいろ答えてました。
「かめはめ波」の名前の由来を聞かれて、
説明するのに苦労してました…
フランスではやっぱり日本のアニメ観たことある人多いのね。

トゥールーズエアバス工場

カルカッソンヌにもうちょっといたかったけど、
エアバス工場の時間があるのでトゥールーズに向かいました。
エアバス工場は南フランスに行く最大の目的地でしたが、
当初コンコルドを見に行くはずが、
時間の関係で現時点で世界最大の飛行機エアバスÅ380のみの見学です…
エールフランス版のコンコルドも見たかったなぁ。

IMG_9768.jpg
これ、フランスの電車の改札口みたいなの。
うっかり忘れると罰金取られてしまうそうだ…

IMG_97690.jpg
こんな感じでチケットを差し込みます。

IMG_9782.jpg
電車の時間に間に合いました~
トゥールーズまでの車窓からはピレネー山脈が見られ、
のどかな景色が広がっていました。

朝ごはん食べ過ぎてあんまりお腹空いてなかったから、
昨日お店で買ったチョコレートでお昼を済ましちゃった。

IMG_9826.jpg
トゥールーズ駅からはシャトルバスで空港まで。
空港でお金を換金したんだけど、
前の人がトラブってるようでなかなか終わらない…
工場の見学時間が決まってるのであせりました。

無事換金した後はダッシュでタクシー乗り場へ。
ちょうど一台いたので旦那が手を上げると出てきたのは、
サングラスのこわもてのお兄ちゃん!がーん3
亀田兄弟みたいな…
こわい~っがーん3がーん3がーん3

旦那が工場までの所要時間と金額を尋ねると、

「5分でいける」
17ユーロだ

5分で17ユーロって高っ!!
日本のタクシーより倍くらいするんじゃないかな。

でも時間なかったのであきらめてお兄ちゃんの車に乗ることに…
見た目高そうで、お兄ちゃんの自家用車そのまま仕事に使ってますって感じの車。
大きな道路に出たとたんスピードぎゅーんって上げるし、
遅い車には「ちっ」と舌打ちしてる…
車線が日本と反対だから視覚的にもなんとなく恐怖感が。

IMG_9828.jpg
目的地には無事着きました。
違う場所に連れて行かれたらどうしようかと2人でビクビクでした…
でも最初に金額教えてくれたのはよかったかな。

IMG_9831.jpg
ここのエアバス工場見学はタクシー会社が企画してるそうです。
受付を済ませた後は時間まで展示品やショップを見てました。

見学中は残念ながら写真撮影禁止。
大きな敷地内にはバスで入ります。
外には完成品でまだペイントしてないA380や、
遠くの方にはA330と思われるイージージェットの機体などが見えました。
工場内にはA380の未完成の機体が数機ありました。
さすが世界最大だけあってものすごく大きい。
エンジンは4つ付いてるし、タイヤも沢山付いてるように見えました。
この工場ですべてを製造するのではなく、
各パーツそれぞれ各地のエアバス工場で製造して、
船、貨物飛行機、陸路で運ばれてくるそうです。
道路を羽の部分だけ積んだトラックが走ってる映像とか見せてもらいました。

機内の見学は残念ながら本物ではありませんでした。
模型のようなものでシートの広さなどを見られました。
一度は本物に乗ってみたい!

コンコルド見学のほうだったら本物に乗れたのかな…
残念だ。

見学後はショップでお買い物。
お父さんが欲しがっていたコンコルドTシャツがあったので、
買ってみたんだけど、サイズもしかしたら小さいかも…
私も旦那もそれぞれエアバスのロゴ入りTシャツ買っちゃったよ。

帰りはカウンターの人にタクシーを呼んでもらいました。
しばらく待ってたらタクシーがやってきました。
広告付きでいかにもタクシーって感じの車です。
中には人のよさそうなおじいちゃんが乗ってました。
ちゃんとした人呼んでもらってよかった~

車内ではおじいちゃんがいろいろと話してくれたんだけど、
英語はあまりわからないらしく、
旦那がタクシーの料金を聞いてもスルーされ、
私達は空港からパリだかにこれから行くと勘違いされて、
到着じゃなくて搭乗のほうのゲートに向かってしまいました。
まあ、上か下かの違いなので大丈夫なんだけど。
おじいちゃんはゲートから搭乗口までの行き方を説明してくれてるようだ。
訂正するのも面倒なのでそのまま聞いてました。

じゃ、じゃあおじいちゃんありがとね~
私たち行くからね~
それでおいくらかしら?

20ユーロだよ

えーーーっ!?がーん4がーん4がーん4
さっきのお兄ちゃんより高いし!!
なんでーー??

フランスのタクシー高いなぁ。
できれば乗りたくない。。。

気を取り直して空港からまたトゥールーズ駅に戻りました。
シャトルバスはカードを買わないと乗れないんだけど、
今回何故か運転手さんはおまけしてくれました。
バスのおじさんはいい人だ!
あと日本語で話しかけてきたおじさんがいました。
会社に日本人がいるらしい。

駅について小腹がすいたのでハンバーガー屋さんに入りました。
安かったけどあんまりおいしくなかった。
向かいのPAULのパンにすればよかった…

IMG_9870.jpg
トゥールーズからカオールに向かいました。
カオールは黒いワインで有名なところで、
どんなワインが飲めるのかとても楽しみ♪
今日は着くのが遅いから寝るだけだけどね。

IMG_9874.jpg
カオールのホテルは「Inter-hotel de France」
駅からすぐのところにありました。
ビジネスホテルっぽいけどかわいい感じ。
なかなか快適です。
ホテルの人は英語OKで助かりました。

IMG_9881.jpg
ミニバーもありました。
さっそくワインで乾杯~

ランチ

IMG_1064.jpg
今日は大学の食堂みたいなところで食べました。
もうすぐここも休みに入るみたいで人はまばらでした。
食堂ではメインと主食(じゃがいもかライス)、野菜それぞれ好きなのを選びます。

IMG_1062.jpg
旦那の選んだのはチキン、じゃがいも、野菜2種類。
おいしそう~


IMG_1063.jpg
私の…
何かおかしい。
でかいじゃがいも選んでみたら野菜その分少なくされたのか…
あと豚肉です。

お肉はどちらもやわらかくておいしかったです。

IMG_1070.jpg
最近気温は下がったけど穏やかな晴れの日が多くて嬉しいです。
先月はどんよりしてて雨降って風もぴゅーぴゅーだったからね。

初雪

CIMG8287.jpg

日本の地元ではすでに雪が降っていて大変そうだなぁと思ってたら、
とうとうこちらでも雪が降ってきました。

さっき買い物に出かけてみたら雪はすでに固まってて、
スニーカーで出かけていたら坂道で滑って転んでたところだった。
雪が降ると一気に冬の雰囲気になりますね。

この前から閉店セールしてる本屋はあと2日で閉まるらしい。
今日は80%オフになってました。
どうなってるか店に入ってみたけど棚にはほとんど商品なかったです。
店で使われてたイスやボックスなども売られてました。
こちらは売れるものは全部売りさばいちゃうんでしょうか?

うちのフラットにインド人夫婦と思われる人たちがやってきました。
あさってから上の階に住むそうです。
ちょうどその時いたハウスキーパーさんも知らなくてびっくりしてた。
人がいないのもなんとなく寂しいけど、
来年まで誰も来ないと思ってたからちょっと残念…
キッチン使いたい放題も明日までか…
冷蔵庫とかかなり占拠しちゃってるから片付けないと。

そして洗濯機はいつ直しに来てくれるの~?
大学の事務所とかもクリスマスから休みに入っちゃうし、
明後日までには来てくれないと困るんじゃないかな…

ジャーマンマーケット最終日

昨日のソールズベリーは楽しかったなぁ。
今日はとりあえず日曜日のことを書きます。

朝6時に起きたものの、昼過ぎまでだらだらごろごろでした…
せっかく天気良いのにもったいないなぁと思い、
またクリスマスジャーマンマーケットに行きました。
今日が最終日だしね。

IMG_1048.jpg
ソーセージ、いつ見てもおいしそうに焼いている。

IMG_1047.jpg
ケチャップとマスタードはセルフサービスで。

IMG_1049.jpg
右からドイツビール、ソーセージ、とんかつみたいなの、ザワークラウト、チップス。
今回はザワークラウトを忘れずに頼んだぞ~っ
今日もやっぱりおいしかったです。

それから気になってたお菓子も思い切って買ってみました。


IMG_1050.jpg
これ…
長い!

他にも蛍光黄緑など奇抜なのあったけど、一番すごそうな色を選びました。
まわりはゴムホースみたいなぐんじょう色で中はピンクです。

IMG_1053.jpg
周りは少しかためであまり味がしませんでした。
中はメントスの味に似てて、最後はマジパンのような味になりました。
思ったよりはまずくなかった。
これって本当にドイツのお菓子なのかな?
なんていうお菓子なんだろう。
ハリボーのグミの方がおいしいわ。

IMG_1054.jpg
帰りはリスに会えるのを期待して大学内の公園を通ってみました。
リスは木の上に一匹だけいました。
夕方だし寒いからかな…

池には氷がはってました。
氷はってるのなんて久しぶりに見たような気がします。

キッチントラブル

12月初めにキッチンの洗濯機が壊れ、
今度はディスポーザーが詰まりました…

ディスポーザーって生ゴミ全部入れていいのかと思ってたけど、
たまねぎの皮とかだめなんだってね。
詰まってから慌ててネットで調べました。
知らないで入れちゃってた~

ディスポーザーもう使いたくない…
音すごいうるさいし。

ディスポーザーの詰まりは頼んだら次の日の朝直しに来てくれました。
あんまり早くてびっくりしちゃった。

だって洗濯機の方はいまだ来ないんだよ?
洗濯機の方直しに来てくれたのかと思いました。
どちらかというと洗濯機先に直して欲しかったな。
今年中には来て~

今日はソールズベリーに遊びに行ってきまーす。

…そして今イギリスは夜中の1時。
夜更かししてます。
起きられるかな。。。


カルカッソンヌにゃんこ

IMG_9617.jpg
ホテルを出て城壁を見に行く途中猫に出会いました。

IMG_961700.jpg
「ギロリ…」

顔こわい…


IMG_9620.jpg
でも猫を見るとコミュニケーションを取らずにいられない私。
すこーしずつ近寄ってみました。
最初は警戒してたけど、逃げないからこれはいけるかも?


IMG_9625.jpg
き、きた~っ(嬉しい)

恐る恐るという感じながらも、
すりすりぐるぐるしてきます。
かわいいにゃんこじゃのう~

IMG_962600.jpg
心なしか表情もやわらいだ?!
さっきと全然違うわ…

もうちょっとゆっくりしたかったけど、
時間があまり無いのでさようならする。

またね…

城壁を見た後はギリギリだったので小走りで戻りました。
さっき猫に会った場所を通ると…

IMG_9723.jpg
いた~!!

IMG_9732.jpg
…あれ、似てるけどさっきの猫じゃない。

IMG_9726.jpg
毛の中に顔が埋まってるような猫もいる。
あったかそう。

IMG_9727.jpg
美人な猫さん屋根の上に発見!

IMG_9730.jpg
ここはにゃんこ天国でした。
時間無いのにやはりなでなでしてしまう…
やっぱりかわいい!
おとなしくていいなぁ。
余裕があればもっと遊んでいたかった。

この後はカルカッソンヌの駅までダッシュでした。
疲れた…
間に合ってよかった…

けど猫と触れ合えて幸せだった~♪

シテ


ホテルの部屋から見えた朝焼け。

IMG_9575.jpg
ご飯の前に写真を撮りに出かけました。
まだ月が見える。

IMG_9577.jpg
橋の上から見るシテ。

IMG_9586.jpg
川も綺麗です。

IMG_9600.jpg
朝の散歩を終えてホテルに戻りました。
ごはんごはん~♪

IMG_9602.jpg
朝食はバイキングでしたが、これまたおしゃれな雰囲気。
チーズに、ソーセージ、たまご、パンなどなど。
たくさんとってテーブルに戻ってきたら、
クロワッサンなどが入ったバスケットが置かれてた…
取り過ぎちゃった~っ

IMG_9607.jpg
チーズなんか欲張ってケーキカット状態で持ってきちゃったよ。
どれもおいしかったっ
…でもやっぱり多くてパン残しちゃった。
うう、もったいない。

ホテルをチェックアウトするときにも電子辞書が役に立ちました。

「荷物を預かってもらえますか?」

「ウィ」

通じた~っ


IMG_9629.jpg
無事身軽になってシテの城壁内部に突入です~

IMG_9631.jpg
振り返るとカルカッソンヌの町並みが見えました。
色合いに統一感があっていいなぁ。

IMG_9714.jpg
とりあえず入れそうなところから進入したら、
水溜りトラップが!
真っ白スニーカー買ったばかりなのに…っ

IMG_9695.jpg
城壁は二重になっていて中には街がありました。
鎧なんかも売っていて中世の雰囲気を感じられました。

「おばけ屋敷あるよ~」
と日本語で話しかけられてパンフレットもらいました。
日本人観光客多いんだろうな。
どんなものか気になるけど怖いのはやだ。
おばけ屋敷の他に拷問博物館もあるそうだ。
旦那はそっちの方が気になったみたいで入ることになりました。
脅かされる恐怖を味わうよりはいいのかな…

中は撮影禁止だったので見るだけ見てきました。
拷問器具がずらりと展示されています。
器具の脇にはどのように使用するものなのかイラストが描いてある。
外にも出られて人形が器具で痛めつけられてる無残な姿があちこちに。
見ただけでも体のあちこちが痛くなりました…

IMG_9684.jpg
大道芸人がパフォーマンスしてて楽しそう。

まだまだみられるところはありそうだったんだけど、
午後はトゥールーズに行くので外に出ました。
一日あればかわいいお店巡ったり、ごはん食べたりとかできたのになぁ。
ここはもっと時間とってじっくり見たかったです。
でも城壁好きな旦那は9割方満足してる様子だった。
そうだね、城壁が見たくてはるばるここに来たんだもんね…

IMG_9708.jpg
城壁の隙間からピレネー山脈が見えました!
思い出すのは「名犬ジョリィ」
走れ~ジョリィ~♪

IMG_9743.jpg
さようならシテ。
天気がもっとよかったらなぁ。
今日は曇り時々晴れの予定でしかも気温18度って聞いてたのに。
10度ちょっと位じゃないかな。

IMG_9764.jpg
カルカッソンヌ駅です。
この後はトゥールーズに戻ってエアバス工場見学です。

かぼちゃがほしい

毎日ぶらぶらしている私の主な日課は、
洗濯と買い物と料理です。
(料理は旦那も一緒にやったりするけど…)

掃除などはハウスキーパーさんがやってくれるから、
洗濯さえすればOK。
そういえば洗濯機…いつ直しに来てくれるんだろうか?
最近違う部屋に忍び込むように入って洗濯してるんだけど。

今8部屋あるこのフラットには私達ともう一組しか住んでいないそうだ。
やっぱりクリスマスでみんな地元に帰っちゃったんだね。
もう一組はキッチンある部屋に住んでるから、
少なくとも今年中は共同キッチン使いたい放題みたい。

こちらでスーパーは、
Sainsbury's、Tesco、Marks & Spencerなどがあります。
私はよく近所のSainsbury'sに出没しています。

共同キッチンの包丁はぜんぜん切れなくて、
先日Marks & Spencerでよく切れる包丁を手に入れました。
それでやっと硬いものも切れるぞ~っと思って、
スーパーにかぼちゃを買いに行ったら売ってなかった…
今日も見たけど置いてませんでした。
あの、ハロウィンで使うようなオレンジかぼちゃなんですが、
いつ仕入れてくれるんだろう。

にんじんやさつまいも、じゃがいも、たまねぎなど、
野菜盛りだくさん買ったらすごい重たかった!
安くのは嬉しいけど量が多いんだもん。
買い物袋ぱんぱん状態で必死に坂登ったよ。
途中袋の取っ手破けたらどうしようかと思った。

野菜は日本と見た目やサイズが違うものがあるんだけど、
さつまいもは皮むいたらオレンジ色でにんじんみたい!
味はどうなんだろう?
全部カレーの鍋に入れちゃったからよくわからない。

今日は久々にお昼は旦那と大学のカフェで食べました。
外は学生さんの姿が見えなくなったけど、
カフェは結構混んでました。
奥のほうではパーティみたいなのしてて楽しそう。

そこでたまたま旦那の知り合いに会ったんだけど、
「こんにちは、はじめまして」
といわれてびっくりしました。
こっち来てから日本人に会うのってめずらしくて…
旦那以外の人が日本語話してるの聞くのも久しぶりだったし。

カルカッソンヌの夜

トゥールーズ駅からカルカッソンヌまでは電車で移動です。
旦那に言われて気づきましたが、
南の方の人たちは背はあまり高くなく、
髪の色も黒っぽい。
私達も多少は馴染める?!

IMG_9465.jpg
お腹が空いたので駅でパン買いました。
初フランスごはん。
おいしかった!

カルカッソンヌに着いた頃にはもう真っ暗でした。
やっぱり建物はフランスの方がかわいらしい感じかも。
ひと目で街を気に入ってしまいました。

IMG_9491.jpg
クリスマスイルミネーションも綺麗。

途中で見かけたお菓子屋さん。
ケーキもお菓子もチョコレートもおいしそう~っ
ついふらふらと店内に入ってしまいました。
店員さんは感じよい人なんだけどフランス語わかりませーん。
ふたりで笑ってごまかすしかなかった。
お菓子ならわかる単語もあるので、
チョコを2つ買ってみました。
食べるの楽しみ♪

IMG_9500.jpg
橋まで来たらシテの城壁が見えた!
これはほんとうにすごい!!
立派な城壁見ると燃える旦那はさっそくばちばち写真撮ってる。

ホテルの方は町外れで薄暗い感じ…
途中道に迷いかけたけど、
英語話せるおじさんが現在地を教えてくれて無事着きました。

IMG_9505.jpg
かわいい感じのホテル。
部屋の窓からシテが見えます。

ホテルの人も英語が通じませんでした。
何とかチェックインできたけど、
部屋にドライヤーがありません。

そんな時役に立つかと思って持ってきた電子辞書!
簡単ではありますがフランス語もついてたので、
フレーズと単語を組み合わせて紙に書き、
代表して旦那がフロントに降りていきました。
しばらくして旦那がドライヤー片手に無事戻ってきた。
なんかようやく電子辞書が役立った気がする~


IMG_9525.jpg
城壁の近くまで行ってみました。
ライトアップされていてとても幻想的。

IMG_9529.jpg
城壁フェチの旦那はこの夜景を撮るために、
わざわざ持ってきた三脚かついでずんずん行ってしまいます。
周りは暗くてひっそりしてて、
何が出てきてもおかしくない感じ…
私は眺めはすごいなと思いつつもびくびくでした。
でも思ったより治安悪いところじゃなかったようでよかったです。

IMG_9553.jpg
夜ご飯はコースでメインは鴨のコンフィとカスレ(煮込料理)
かなり濃厚なお味でした!
ワインも飲んじゃって良い気分。
価格がリーズナブルなお店でよかったです。

IMG_9559.jpg
夕飯食べた後は雨が降ってきたけど、
別の場所からまた城壁撮りました(旦那が)

IMG_9561.jpg
これを見るだけでもフランスに来てよかったと思えるなぁ~

南フランスの旅

12月4日~7日まで南フランスに行きました。
こちらでは飛行機が格安で乗れるのがとても嬉しい。

行ける場所はヨーロッパいろいろあるけど、
南フランスにしたのは以前旦那がアルルなどに行ったことがあり、
とても印象がよかった(らしい)のと、
トゥールーズ空港の近くにエアバス工場があって、
そこでコンコルドを見学できるからという理由です。

ガイドブックを見るとステキな所がたっくさんあって、
どこに行こうかかなり悩みました。
そして決めたのが、

カルカッソンヌのシテ城
フランスで最も美しい村のひとつサンシルラポピー
カオール
トゥールーズのエアバス工場

エアバス工場ではコンコルドとエアバスA380
が見学できるツアーがあったんですが、
時間が合わなくて結局A380のみの見学ツアーになりました。
コンコルドを見る目的でフランス旅行決めたんだけどなぁ…
でもブリストルでいつでも見に行けるからいっか。

この前買ったキャリーケースに荷物を入れていきました。
サイズ大きすぎかなと思ったけど、
意外に荷物があったのでちょうどよかったです。

ブリストル空港までバスで行きました。
郊外はのどかな景色で良い感じ。

空港に早めに着いたんだけど、
ブリストル空港ではお土産ほとんど売ってなくてつまらなかった。
コーヒーショップばっかりあったので、
私達もコーヒー飲んで時間をつぶしました。
IMG_9422.jpg
甘いのばっかり!

今回利用した航空会社はイージージェット。
オレンジ色のかわいいおもちゃみたいな飛行機。
エアバス社の機体なのでまるっこい感じです。
中は思ったよりキレイでした。
席は自由席なので早い者勝ちです。
少し手数料を払うと優先搭乗できます。

IMG_9424.jpg
天気はイマイチ…

IMG_9429.jpg
ブロッケン現象

IMG_9447.jpg
ヨーロッパの空は飛行機がかなり飛び交ってる。
2機並んで飛んでたりするのが肉眼で見えました。
気づいただけでも5,6機は見た。

IMG_9450.jpg
機内はこんな感じ。
飲み物などのサービスは有料です。

2時間かからないでトゥールーズ空港に到着。
南フランスは暖かいと期待してきたけど外は寒かった…
天気も悪かったし。

トゥールーズの駅までバスで行きました。
右側通行なのが不思議な感じ。
だけど景色は何だか日本に似ていて懐かしさを感じました。
何でだろう?建物はまったく違うのにな。

IMG_9453.jpg
トゥールーズ駅に着きました。
まわりから聞こえてくるのはフランス語ばっかり。
さっぱりわからないわー

ゆったり日曜日

今日は天気が良かったら動物園に行こうと思ってました。
でもだらだら過ごしていたら12時を過ぎてしまいました…
早くしないと日が暮れてしまう~っ

家の近くのバス停に行ったら「あと2分」って表示されてました。
すぐ来るんだ!ラッキー♪
…と思ったんだけど、よく見たらバス停の道路工事してて封鎖してるんだけど?
これってバスはどこに来るの??

旦那が工事のおじさんに聞いたところ、
「バスは来るかどうかわからないから下のほうのバス停まで降りた方が確実だよ」
とのこと。

下のバス停に降りたら張り紙がしてあって、
「今日はバス停まりません。別のバス停利用してね」
って書いてある。
場所はどこどこって書いてあるんだけど、
地図が無いからバス停どこかわからないよ…

うろうろしてたら動物園行きのバスがぶーんと通りすぎて行きました。
追いかけてみたらすぐそこにバス停があった!
目と鼻の先にあったのね…

バスを逃してしまって動物園に行く気が失せました。
とりあえずお昼を食べようと思って、
前に気になってた日本料理の店「wagamama」に入ってみました。
今日もお客さんいっぱいいます。

IMG_0465.jpg
焼きそば!
キャベツ入ってないよぅ~
お肉は鳥じゃなくてブタがいいな。
ガーリックチップのってた。
紅しょうががちゃんとあるのはえらいと思った。

IMG_0466.jpg
みそラーメン!
みそラーメンと思わなければわりといける(と思う)

両方とも同じ麺みたいなんだけど、
ちょっともっちゃりした食感でした。
想像してたより食べられる味でよかったです。

ここでもみんな箸を上手に使って食べてました。
隣の子連れお父さんはカレーライスを食べていたんだけど、
スプーンも用意されているのにがんばって箸を使ってました。
お父さん、カレーライスはスプーンでOKですよ~

焼きそばとみそラーメンで3,000円でした…

IMG_0545.jpg
その後はお気に入りの公園散歩。
今日もハト&リスにえさをあげてる人たちや、
犬を散歩させてたり、写真撮ったりしてる人などがいました。

IMG_04880.jpg
またリスたちに会ってきました。

IMG_05080.jpg
ニンジャみたい。

リスをずっと2人で写真撮ったり見てたりしたら、
おじさんがリスのエサ用落花生をくれました。
わーい、さっそくあげてみよう~

落花生をかさかさ振ってみると、
リスがだんだん近づいてきます。
そして…


IMG_05190.jpg
登ってきた!!
私は木じゃないよ~っ

IMG_0526.jpg
リスと会話。

IMG_0538.jpg
こんなに間近にリスを見られるとは!

IMG_0534.jpg
動物園には行けなかったけど、
かわいいリスを見られたのでよかった~

ケバブとジャーマンマーケット

昨日の夜ご飯は前から気になってたケバブ屋でテイクアウェイしました。
店で一番大きいスペシャルなものを一つ頼んでみた。
オーダー後にお肉を焼いてくれます。
お肉はラム、チキン、キョフテ(ひき肉を固めたもの)の3種類。
スペシャルなので全部入れるみたい。
すごいボリュームなんだけど…

それを薄い生地のパンにはさんでチリソースをかけ、
野菜をトッピング。
どんな味か楽しみ~

IMG_0428_20091213022715.jpg
家に帰って開けて見たらやっぱすごいボリューム!
本来一緒にサンドされる野菜は入りきらないので別容器。
ではではビールと一緒にいただきま~す!
びりっとしてお肉もおいしい!


…でも2人がかりでも多すぎだ。
くるしいよぅ。


今朝起きたらあんなに沢山お肉食べて、
しばらくケバブはたくさんだという感じだったのに、
旦那はなぜかまた食べたくなる味だって言ってた。
うん、そうだね。
でも今度は一回り小さい方だといいね。



IMG_0430.jpg
今日は久々に街に出てジャーマンマーケットという、
クリスマス市を見てきました。
街は人でいっぱい。
全体的にクリスマスの楽しげな雰囲気です。

IMG_0432.jpg
お菓子売り場ではグミみたいなもので、
長いひも状のお菓子が売ってました。
色がね、ゴムホースみたいなの。
真っ黒とか真っ赤とかぐんじょう色とかとても奇抜な感じ…
一体どんな味なのか気になったけど、買うのはやめておいた。

IMG_0433.jpg
ドイツといえばやっぱりこれ!
ドイツビール(£3.50)とソーセージ(£3)♪
ザワークラフトは買いそびれちゃって、
かわりにポテトを食べました。
どれもおいしかった~っ

IMG_0434.jpg
そのあとはクレープ。
メニューで「キンダーチョコ」というのが気になって頼んでみた。
クレープの上にキットカットみたいなチョコを、
3本入れておしまい…
クリームも何もなくシンプルでおどろいた。
これで£3(450円位)なんて…
でも味は生地もチョコもおいしくて満足でした。
ちなみに「キンダーチョコ」は子供用ミルクチョコでした。

IMG_0445.jpg
帰りは大学の敷地内にある公園を通りました。

IMG_0446.jpg
休日はだれもいなくて静か。
リスもあんまり見かけない。

IMG_0449.jpg
迷路みたいなオブジェ。



夜はまたまたフランスで買ったワインを飲みました。
前回よりも飲みやすいワインで1本全部飲んじゃった。
荷物重量制限がなければ10本くらい買ってきたかったな…
安かったし。

閉店セール

近所に本屋があります。
本の他、雑貨やDVD、ゲームも売っててコーヒーも飲める。
たまに立ち寄るって本を眺めるのがお気に入りだったんだけど、
閉店するらしくセールをしていました。
ノートや封筒が欲しくなったらここで買おうと思ってたのに…

いつか買おうと思ってた本があったので行ってみたんだけど、
もうすでに半分くらい在庫なくなってて、
お目当ての本もすっかりなくなってました…
まだあれば30%引きで買えたのに~っ

みんなこの時を待ってたとばかりに本を抱えてレジに持って行ってました。
せっかくだから何かいいのないかな?
と買い物しなきゃ損をするような気分に駆られて店内をうろうろ。。。

日本のガイドブックを買うのも面白そう!
今なら割引されて£6.60で買えるなぁ。
でもそれって日本円で1000円位か…
そう考えるとあまり安い気がしない。

日本のマンガも安くなってます。
…でも誰も手つけてなくてほぼ全部在庫残ってる。
記念に英語版買ってもいいかなと思ったけど、
私でも心惹かれるコミックおいてなかったよ…
あ、でも手塚治虫の分厚いマンガは面白そうだったので読んでみたかった。

近所に本屋があってよかったと思ってたのに閉店とは残念です。

パーティと黒ワイン

一昨日旦那が研究室のクリスマスパーティに行き、
私は家でお留守番。
その日のうちには帰ってくるだろうと思ったのに、
夜中の1時過ぎに連絡が入った。
「今終わってクイーンズ・スクエア歩いてる」
てっきり大学近くでパーティしてると思ったのに、
割と遠いところに行ってたのね。

そしてしばらくしたら帰ってきた。

頭に王様の冠(金色)つけて…

もしかして店にいるときから帰り道もずっと頭にかぶってた?

しかも着ていた服は坂道を登ってきたせいでびっちょり濡れてる。
「暑い~」って言いながら寝ちゃったよ。

中華料理のお店で飲み食い&カラオケをえんえんとしてたそうだ。
そして旦那帰るころも宴会は続いてたそう。
平日なのにすごいな…

イギリスではクリスマスではクリスマスクラッカーというのがあって、
キャンディみたいな形をしてて中におもちゃや文具などが入ってます。
それを2人で引っ張ってわって、
おもちゃなどがくっついてきた方がもらえるというルール。
その中には紙の冠だか帽子も一緒に入ってて、
みんなそれをかぶって食事をするそうです。
今回のパーティでもみんなかぶって飲み食いしてたそうだ。
なんだか楽しそうな光景…

クラッカーはスーパーなどで売ってるので、
せっかくだからひとつ買ってみたいなぁ。


あと家に南フランスのカオールで買ってきた黒ワインがあります。
フランスのワインは飲みやすくてうまい!
昨日一本ほとんど飲み干してしまって、
私はソファで横になって寝てしまったよ…

洗濯機壊れる

IMG_7559_20091209030453.jpg

イギリスの洗濯機です。
最初見たときは一体どうやって洗うのか??でした。

この洗濯機の場合だと、
左上に洗剤、リンスを入れるところがあって、
A~Hまで(結構細かい)お好みの洗い具合を指定する。
乾燥もやさしくするかフルパワーか選んで時間をセット。
そしてスイッチオン。

日本の洗濯機より時間かかるけど、
乾燥までしてくれるからすぐ乾きます。
いったんはじめると終わるまでドアは開きません。
乾燥だけするとかできるのかな?


今日の朝いつものようにキッチンに行って洗濯物を入れてスイッチオン。
水が流れる音はするけどドラムが回転しない~
昨日まで使えたのになぜ?
開かないドアを無理やり開けてみると、
ドラムの下は水がたまってて洗濯物が浸かってる状態…

何してもだめだったから仕方なく部屋で手洗いすることに。
水はしたたるし洗濯物は5倍くらい重くなってるし悲惨。
ちょうど今日はハウスキーパーさんが来る日だったので、
修理を依頼したけどいつ修理屋さんが来れるかはわからないとのこと。

もしかして洗濯機込みの部屋に移るまで手洗いか…?
そんな…

とりあえず昼に戻ってきた旦那が洗濯機に張り紙をしてくれた。
今のところ私達しか使ってないようだけど一応ね。
開けたら水じゃぼじゃぼしてるし。

今日の洗濯物を部屋でしぼって干してたら、
ハウスキーパーさんが№7の部屋のカギをくれました。
№7の部屋はキッチン&洗濯機が入ってる部屋で、
ここに住んでる人はクリスマス期間いないらしく、
洗濯機使いに入ってもいいと言ってくれました。
おお~ありがたや!

そういえばこの部屋って最初私達が今の時期借りられる部屋だったんだけど、
フラット詐欺師のせいで申し込みが遅れて、
他の人に借りられてしまった部屋だったなぁ。

何にしても手洗いは避けられるようなのでよかったよかった。

専用キッチン?

今住んでるフラットは全部で8部屋あります。
そのうち№7と8はキッチン&洗濯機が部屋についてて、
そのほかの部屋は1階のキッチン&洗濯機を共同で使います。

先月までは夕食の時間帯が老夫婦とかぶってたんだけど、
その老夫婦はキッチンに置いてた私物を片付けて引っ越してしまったようだ。
それ以来キッチンは私達専用になりました。
ちなみに洗濯機はキッチンの中にあってこれも使い放題!

今私達が住んでるのは№2でこの前まで№1でした。
№1はまだだれも住んでないみたい。
老夫婦が引越ししても他に3部屋は共同でキッチンを使うことになるのに誰も来ない。
みんなどこで食事や洗濯してるんだろう??
たまーに見知らぬ人をみかけるので、
全部空き部屋ということはないんだろうけど、
クリスマス前でみんな自分の国に帰ったのかな?
このフラットに住んでる人は国外からの人達みたいだし。

来月半ばあたりからキッチン付きの№8に引っ越すんだけど、
共同キッチン誰も使わないんだったら今の部屋のままでもよかったかも…
キッチン付きの部屋高かったし。

IMG_7561.jpg
今使ってるキッチンはここ。
洗濯機ってどこにあるのかと思ったら、
写真左の乾燥機みたいなのが洗濯機。
台所の中にあるとは…

IMG_7558.jpg
シンクです。
ディスポーザーもある。

一ヶ月過ぎた

気がつけばイギリスに来て一ヶ月が過ぎました。
週末以外は家にほとんど引きこもって過ごしてるので、
あんまり外国に住んでるんだという気がしません。
きっと残りもあっという間なんだろうな…
そう思うと家にずっといるのがももったいない気がします。
でもこれからどんどん寒くなるので、
ますます出かけなくなってたりして…

日曜日に買いそびれたキャリーケースは、
近くのカバン屋さんでお手ごろ価格のを発見したので無事購入!
サイズがちょうどいいのなくて(中)が欲しいのに、
(大)か(小)しか選択肢無いという状態でした。
結局「大は小を兼ねる」ということで大きいのにしましたよ。
5,000円くらいで買えたから安い安い♪

家に帰って日本から持ってきたでかキャリーと比べてみたら、
さほどかわりなかったかも…

繋がらない…

最初の部屋より広いしいろいろと満足してるんだけど、
窓の外から大学のシンボルタワーが見えなくなっちゃったのが残念。

でもそれよりも深刻なのがネットが繋がりにくくなったこと。
もともと弱々しかったんだけど、
前の部屋では接続が切れたりしなかった。

今回の部屋は位置が悪いのかブッチブチ接続切れます…
速度も遅いのでいらいらイライラ…
もはやネットが無いと不便でしょうがない。

たまたまTVをつけたら映画チャンネルは戦争映画特集。
昨日は「父親たちの星条旗」をついつい観てしまい、
今日は「硫黄島からの手紙」を観た。
どっちも映画館で観たけどもう3年前になるんですね。
「硫黄島からの手紙」は字幕放送でした。
吹き替えじゃなくてよかった。

その後23:45分から「ほたるの墓」もやってて、
観ようかと思ったけどやめました。
なんでアニメ映画の方を夜中にやるんだろう?

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

なんこ

Author:なんこ
誕生日:8月29日
住まい:神奈川県
出身地:宮城県

旅とお昼寝が好きです。
お城と飛行機も好きです。


◎日頃のつぶやき
ツイッター

◎旅行記サイト
(のんびり更新中)
たびじのあしあと

◎旧ブログ
なんこ日記

Twitter

nankonyan < > Reload

ブログ村

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも一覧

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。