出かけてきます

日曜日までお出かけします。

年末年始でまだ書いてない話もあったんですが、
間に合いませんでした…

文章ヘタなわりに長々書いちゃうからなぁ。
ものすごく時間かかっちゃって。

それでは、いってきまーす。
スポンサーサイト

長崎バイオパーク

長崎バイオパークは一番好きな動物園です。
やっぱり動物に触れ合えるのがいいですね。

バイオパークからペンギンを盗もうとして捕まったという記事がありました。
盗んで一体どうしようとしてたのか…
犯人は福岡でペットショップを経営しているそうですが、
ペンギンは販売できないだろうし。

キャリーケースに入れられてたペンギンは無事だったそうで。
でも「動物を捕りに行った男がいる」という通報がなければ危なかったかも。

バイオパークには2008年の真冬に行きました。
まだカピバラさんの打たせ湯も無かったし、
事件の被害者になったペンギンもまだいませんでした。

自由に触れ合えるし、動物たちも自由に行動してる動物園だから、
こういう被害にあってしまったんでしょうか…
冬の時期はお客さんもほとんどいなくて静かですしね。
私もカピバラさんを連れて帰りたいとはチラっと思ったけど、
まさか本当に実行する人がいるとは驚きです。

せっかくのんびりのびのびとした雰囲気の動物園なのに、
安全のために柵や檻が設置されることにでもなったら残念ですね…

調子の悪いパソコン

最近パソコンの動きが鈍いなぁと思っていたら、
ハードディスクの音が騒がしくなり突然画面がフリーズ。

以前VAIOのハードディスクが壊れたときもこんな感じだったので、
これはデータを移しておかないとキケンかも…

でも動きが止まって何をしてもだめ。
ハードディスクの音はまるで沸騰したお湯のよう。

カリカリカリ…
ガリガリ、ガー、ガー

カリカリの合間になんか
カツーン、カツーンって音も聞こえる…
こわい…

電源を落として再び起動したけどセーフモードにすら入れませんでした。

これは…だめかも。
せめて保存してないデータだけでも移したかったのに。

旦那のパソコンがあるとはいえ、
海外生活残り1ヶ月パソコン無しっていうのは耐えられない!


しばらくしたあとに再び起動してみたら、
セーフモードにやっと入れました。

データ~!
それ移せ!やれ移せ!!

パソコンの動きがのっそりで移すのにもだいぶ時間がかかりました。
相変わらずカリカリうるさいし…
その後は通常起動できたのでパソコンの健康状態を調べてみると、
こんな状態なのにも関わらず健康度70%でした。

エラーチェックやらデフラグなどまる2日間(長かった…)かけて行った後、
もう一度健康度を見てみたら、

0%末期状態!

エラーチェックで異常が色々と検知されたからでしょうか…

でも起動するたびに健康度は回復して、
今は70%に戻りました。
ハードディスクからあのイヤな音も聞こえなくなった!
もう完全復活したみたい。

このパソコン今までで一番長く使ってるんだけどなかなかしぶといな~

日本に帰ったら新しいの買いにヨドバシ直行だ!!
なんて夢見ました…(ちょっと残念)

すごいのが届く

なんと私宛初郵便が届いた!

…そういえば去年友達が手紙送ってくれたんだけど、
結局届かなかったな(遠い目…)

送り主は先日咳がひどかったので行ってきたロンドンの病院から。

CIMG82960.jpg
こんなに大きな封筒。

…病院でこのサイズとくると、

まさか…?




CIMG8298.jpg
ぎゃー!!


旦那はいい記念になるねって言ってたけど、
レントゲン写真のフィルムなんてもらっても微妙じゃない?!
窓ガラスとかに貼って飾ってたら怖いよね…

日本では自分のレントゲン写真なんてなかなかもらえませんよね。
初めて手にとりましたよ。
同封してあった手紙には法令により病院ではデータとして保存しているので、
フィルムは患者の方に渡しているというようなことが書いてありました。

ちなみに私の肺は健康でした。

髪を切りました

「イギリス 美容院」でネットで検索をかけて調べると、
高いカット代のわりにサービス、技術はいまいちのようで、
イギリスの美容院にはできることなら行きたくないと思ってしまいます。

私は伸ばしっぱなし状態なので耐えられなくもなかったけど、
旦那が「もう限界だ~」と言いはじめたので、
木曜日に美容院に行ってきました。
今回は日本人の美容師さんがいるお店を教えていただいたので助かりました!

美容院では飲み物のサービスもあったし、
シャンプーも丁寧でカットも期待通りの仕上がりでした。
旦那はさっぱりしてまるでかつらが取れたみたい。
私も沢山すいてもらって軽くなりました。
とても雰囲気良かったので日本の美容院に行ったような気になりました。

その美容師さんには日本料理、中東料理、トルコ料理など、
おすすめのお店も教えてもらいました!
その中のトルコ料理屋は私達がよく行くケバブ屋の隣でした。
話を聞いたら行かずにはいられなくなり、
そのままトルコ料理屋に直行。


行ったお店は「OZrestaurant
店員さんの対応も良く、
頼んだ料理はどれもはずれがありませんでした。
トルコ料理ってこんなにおいしいのね。
カメラ持ってくればよかった!

メインでラム肉を焼いたものが出たんだけど、
串焼き屋さんの焼き鳥の味がしました。
お肉は焼き鳥よりもやわらくてぷりぷり…

前菜で出てきたディップみたいなのは、
食感がごまくるみみたい。

こんなにおいしいのにお店には私達以外もう一組しかいなかった。
近くのなんちゃって日本料理「wagamama」はなぜかいつも混んでるのに。

日本に帰る前に絶対また食べに行きたいお店です。

ソールズベリー その5

(12月19日)

なんだかえらい長くなってしまいましたが、
今回で終わります。

IMG_1037.jpg
暗くなると街の人影もまばらになり、
お店もパブやレストラン以外は店じまい。

IMG_1038.jpg
川を渡った所にあった雰囲気良さそうなレストラン。

帰りの電車の一本前のに乗れないかと駅に行って聞いてみたけど、
やっぱり私達の乗車券では予約した電車にしか乗れないと言われてしまった。
日本の新幹線みたいに自由席なら乗れるとかだといいのに…

1時間ほど時間が余ったのでパブで時間をつぶすことに。

IMG_1044.jpg
「Safari Garden」
中では内輪でビール飲んでるっぽく入るのを迷ってたら、
入り口でタバコ吸ってたお兄ちゃんが、
「ここの料理はうまい」と言うので入ることにしました。

IMG_1041.jpg
名前からアフリカを連想しますが、
料理はインド系です。

IMG_1040.jpg
まずはビール!
サイズを日本語で確認されて驚いた。
その店員さんは日本でも働いたことがあるそうです。
「東京スポーツバー」というお店を設計し、
「マウント・フジ」というカクテルも作ったらしい。
すごいおじさんだった!

ストーンヘンジに行ってきた話をしたら、
その店員さんが子供の頃はまだ規制されてなくて、
ストーンヘンジに乗ったりして遊んだそうだ。
なんと!!

旦那:「(遊んでたとき)何か感じたか?」

店員:「ただの石だった

ジャストストーン…

その一言が衝撃的で忘れられません。


IMG_1043.jpg
料理は1品だけ頼みましたがこれがまたおいしかった!
こっちにきてラム肉のおいしさに気がつきました。
時間がもっとあればここでちゃんと食事したかったです。


その後は無事予定通りの電車に乗ってお家に帰りました。
ソールズベリーまた行きたいなぁ。。。

ソールズベリー その4

(12月19日)

ソールズベリー大聖堂へ

ソールズベリー大聖堂は1220年から1258年にかけて作られた、
ゴシック様式の大聖堂です。
高さは123mあってイギリス国内で一番高いそうです。
チャプターハウスにはマグナ・カルタの原本4冊のうちのひとつがあります。

IMG_0923.jpg
さすがイギリスで一番高い大聖堂。
でかい!!
一部修復中なのが残念…

IMG_0939.jpg
まわりを歩くのも結構な距離になります。

IMG_0947.jpg
大聖堂内部。
奥にある天使と青いステンドグラスに目を奪われます。

IMG_0952.jpg
1386年に作られたイギリス最古の時計だそうです。
どうやってみるんでしょう?

IMG_0956.jpg
2008年に設置された洗礼盤。

IMG_0958.jpg
水が流れていなければ鏡だと思ってしまうかも。
それぐらい澄んでいてなんだか吸い込まれてしまいそうな気が…

IMG_0968.jpg
大きな羽の天使が飛んでます。

IMG_0991.jpg
このステンドグラスは珍しいなと思ったら、
わりと最近つけられたものだそうで…
でも綺麗。

IMG_1012.jpg
回廊を歩いてたらハリーポッターみたいな
黒マントを羽織った少年達とすれ違いました。
聖歌隊の子達で夕方に歌を聴けるそうです。
あとで行ってみよう。

IMG_1018.jpg
大聖堂にはお土産屋さんとカフェがあります。
歩きつかれたので休憩。
カプチーノに木の絵を描いてくれた。

お土産屋さんのほうに行くとひと目で日本人とわかる女の子達がずらずらいました。
引率の先生らしき人がいたので学校の海外研修か旅行でしょうか?
小さいお土産屋さんの中で沢山の日本人を久々に見てびっくりでした。

IMG_1029.jpg
聖歌隊の歌を聴いて外に出た頃にはすっかり真っ暗に。

ソールズベリー その3

(12月19日)

オールドセーラム続き

IMG_0812.jpg
城塞跡の周りを歩いてみました。
まだお昼なのに影が長く伸びてます。

そしてあれをやってみたくなった。




IMG_0807.jpg
目!

IMG_0809.jpg
ハウステンボス入口のくま(2列目)

IMG_0818.jpg
左:ハニワ
右:いけてるポーズ??

IMG_0842.jpg
…さて、今度は城塞跡を出て大聖堂跡にやってきました。
上から見ると十字架の形をしています。
ここは無料で入れるので散歩してる人が結構いました。

IMG_0877.jpg
帰り道牧場の馬がこちらに近づいてきました。

IMG_08740.jpg
牧草を食べにくそうにしてたから取ってあげたらムシャムシャ食べてた。
私達が去ろうとすると後をついてきてかわいかったです。

IMG_0893.jpg
お昼はバス停近くにあった「Harvester」というお店に入りました。
ここではサラダバーがあってそれだけでも満足するくらい、
種類が豊富でおいしかったです。
あと飲み物で頼んだお酒もおいしかった。

IMG_0891.jpg
メインは旦那がバーガー

IMG_0892.jpg
私はチキン。
ポテト(チップス)がたくさん!
コーンは見た目普通だけど、
食べたらものすごく甘くてやわらかくてびっくり。

IMG_0907.jpg
その後はやってきたバスに乗ってソールズベリーの街に戻りました。

IMG_0909.jpg
ソールズベリーの街。
広場では市場が開かれていて気になったけど、
ソールズベリー大聖堂の方へ歩いていきました。

ソールズベリ その2

12月19日 オールドセーラム

IMG_0732.jpg
ストーンヘンジを見た後はまたバスに乗って移動。
バスから見える景色は北海道を思い出します。
それにしてもイギリスは全然山が無いなぁ。

途中にあるオールドセーラムに立ち寄りました。
ここもストーンヘンジツアーチケットを買っていれば
入場料金が含まれてるんだけど誰も降りませんでした。
あれ?みんなストーンヘンジだけなの??

オールドセーラムは丘にあって13世紀までは城塞の街でした。
大聖堂が新しい街(今のソールズベリ)に移されると廃れてしまったそうです。
現在は城塞や大聖堂の跡が残るのみとなっています。

IMG_0745.jpg
バスを降りて行ってみると最初に見えるのが牧場。
馬さんが一頭だけいました。

IMG_0748.jpg
細い道を歩いていくと柵があります。
途中の道が羊ちゃんたちがいる牧場の中で、
逃げ出さないように柵がしてあるようです。
もしかしてその辺で草食べてたりしてたりする?!

IMG_0753.jpg
牧場地帯おわり。
羊ちゃんには会えなかった…

IMG_0791.jpg
城塞の周りは自由に入れるので犬を連れた人たちが散歩してました。
あと飛行場が近くにあって上を見上げるとセスナが飛んでたりします。

IMG_0755.jpg
ここからソールズベリの街を見ると大聖堂がとても目立って見えます。

IMG_0760.jpg
かつてはこのような城塞だったらしい。

IMG_0761.jpg
橋を渡って城塞内へ。

IMG_0792.jpg
沖縄の中城みたいな城壁が残されてます。
ストーンヘンジみたいに観光地っぽくなくていいですね。

IMG_0776.jpg
城壁に燃える男、旦那はとても気に入ったようです。

IMG_0798.jpg
セスナ。

IMG_0840.jpg
変わった形のも飛んでた。

サンデーロースト

1月17日(日)です。

IMG_2248.jpg
日曜日のランチにサンデーローストを食べに行きました。
前にも牛肉のサンデーローストを食べに行ったことがあるんだけど、
ラム肉使ってるのを食べてみたくて探してみたところ、
家から歩いていけるところにラム肉が食べられるパブがありました。

IMG_2243.jpg
この店は牛肉かラム肉どちらか選べたので両方頼みました。
ボリュームたっぷり!
上からヨークシャープティング、お肉、じゃがいも。
付け合せの野菜も沢山ありました。

おいしかったです。
やっぱり牛肉よりラム肉の方がおいしかった!
イギリス料理もいいものですね。

IMG_2247.jpg
お店の向かいにある教会

IMG_2240.jpg
部屋の窓から見える景色。
奥に見えるのがブリストル大学のタワー。

IMG_2252.jpg
夕方になるとライトアップします。

IMG_2263.jpg
夜は街の夜景も見えます。
写真で上手く写せなかったけど、
街の明かりは本当はもっとオレンジ色の温かみのある色をしています。

丘の上だから遠くの景色も見えてなかなか良い眺めです。

最後の引越し

IMG_2214.jpg
本当は月曜日に引越しだったんだけど、
ハウスキーパーさんが早めにカギをくれたので、
土曜日に引越しができました。

最後の部屋は同じ建物の最上階です。
キッチンと洗濯機が付いている一番良い部屋♪

でも1階から3階までの移動だと階段の上り下りが大変…
洗濯かごに荷物を入れて何往復したことか。
おかしいな、荷物そんなに無いはずなのに…

IMG_2236.jpg
まずは寝室。
なんだか屋根裏部屋みたい~
前の部屋よりはこじんまりしてるけど十分だ。
クローゼットもちょうどいいくらいにあります。

IMG_2226.jpg
バスルームもちょうど良いサイズになった。

IMG_2230.jpg
リビング~

IMG_2231.jpg
今回の目玉!キッチンです

IMG_2232.jpg
丸い窓のが洗濯機

IMG_2233.jpg
冷蔵庫と冷凍庫

IMG_2235.jpg
前回の部屋も良かったけど、やっぱり一番良い部屋だなぁ。
あと他に一部屋分の広さの物置がありました。
いろいろ置いてあるようだけど暗くてよくわからない…

3階からだと窓の眺めがとても良いです。
前回の部屋に引っ越したとき見えなくなってしまった
ブリストル大学のタワーが再び見えるようになりました!

IMG_2238.jpg
夜ご飯は旦那がシチューを作ってくれた。
おいしかった~

彼女の名は…

去年の11月に実家とスカイプで話していたときに、
12月に生まれる犬を飼うことになったと聞いて驚きました。

猫のえめが亡くなって半年…
妹が「次に帰ったら犬がいたりしてね」
なんて言ってた事がまさか本当になるとは。

そのときにはアプリコット色のトイプードルだと話してたんだけど、
12月10日になって生まれた子は黒色の女の子でした。

とりあえず私が仮名「黒子」とつけていたら、
本当に名前がクロ子になってしまった…

母から名前を考えて欲しいと依頼があったので、
私も妹も、旦那までも真剣に考えていくつか候補を送ったのに…

最初男の子だったら「太郎」にする。
なんて親が言ってたので単純な名前が良かったらしい。

今日はスカイプで初めて動くクロ子を見ました。
おとなしくてぬいぐるみみたいでかわいかった!
今はまだ小さいけど、帰る頃にはもっと大きくなってるんだろうなぁ。

kuroko.jpg
クロ子(名付け親:私…)

黒いから予想付いたけど目がどこについてるかわからない!

元気良すぎてびょんびょん飛ぶらしい。

早く帰って触りたーい!

ソールズベリー その1

(12月19日)

だいぶ日にちが経ってしまいましたが…
ソールズベリーに行ってきました!

目的はストーンヘンジです。
最初ブリストルに行くことが決まったときに、
地図を見てストーンヘンジに近い場所だと知って喜びました。

IMG_0560.jpg
今回は電車のチケットをネットで予約しました。
予約すると指定席で取れて普通に買うより安くなります。
(ただし同じ行き先の他の時間の電車には乗れない)

IMG_0561.jpg
駅でいつも買うお気に入りのパスティ。

今日の電車は暖房ついてないんじゃないかという位寒かった。
真冬の格好してしっかり防寒したのにそれでも寒い!

IMG_0586.jpg
こちらでは格安飛行機で気軽に乗れるせいか、
飛行機をよく見かけます。
ふと空を見上げると2,3機飛んでるのも珍しくないです。
流れ星みたい~
ニアミスとかしないのかな?

IMG_0611.jpg
ソールズベリー駅。
今日は本当に寒くて霜が降りてました。
でも天気はとっても良い。

IMG_0621.jpg
街の中にあるインフォメーションセンターに行きました。
そこでストーンヘンジ行きのバスを教えてもらい、
入場チケットも購入しました。

バスから見える景色はとってものどかです。

IMG_0637.jpg
小さな教会

IMG_0639.jpg
ゆったりした流れの川

IMG_0640.jpg
羊ちゃんもいっぱい

こんな感じの景色をぼーっと眺めていたら、
突然目の前にストーンヘンジが姿を現しました。
羊が放牧されている平原地帯にぽつんとあった!
おおー!見たかったものがまさに目の前に!!
旦那は見えた瞬間何かが「来た」そうだ。

IMG_0649.jpg
ここを通り抜けると見えてくる。

IMG_0657.jpg
ストーンヘンジ!

IMG_0683.jpg
ここは観光地化されていて敷地に入るとセルフガイドを渡されます。
日本語版もちゃんとあるんだけど、
このセルフガイドも他の観光地と同じように一つ一つ説明が長いです。

IMG_0676.jpg
ストーンヘンジの周りにはロープが張ってあって、
中には入れません。
遠回りにぐるっと一周します。

IMG_0694.jpg
ストーンヘンジの周りでは羊ちゃんたちがのんびりしてた。

IMG_0710.jpg
この石が何の目的でここに運ばれてきたのかは謎のまま…
5000年前の技術で遠くから石を運んで立てて、
さらに石をのせるって一体どうやってできたんだろう?

IMG_0728.jpg
元はこのようなキレイな円形だったらしい。

出入り口にはお土産屋さんなどもあり、
バスが来る前にポストカードを買いました。

周りは何もないのにここだけ観光客がわんさといて、
ちょっと異様な光景でしたが、
太古のロマンと謎を目の当たりにしてきました!

洗濯機がやってきた

12月初めに故障して以来使えなくなった共同キッチンにある洗濯機。
昨日もまたフラットの住人が増えたし、早く直してくれないと不便でしょうがない。

今日もまた使える洗濯機がある部屋で洗濯しようとロビーに出たら、

CIMG8295.jpg
目の前に洗濯機が置いてある!

昼頃に何だか騒がしい音がしていたので、
そのときに運ばれてきたんだろうな。

修理じゃなくて新しいのが来るとは予想外。
でも前に住んでた人が
「乾燥の調子が悪いから見て欲しいと頼んでいる」
と話していたからともと不調だったようだし、
今回完全に壊れたので新しくすることにしたのかも。

もしかしてもう使えるのかなと思って確認したけど、
新しいのをとりあえず運んできただけみたい…
古いのが以前キッチン内に収まったままだった。

設置完了はいつになるんだろうね?

そして私達は来週の月曜日から同じフラット内の、
キッチン、洗濯機付きの部屋に引っ越します。

新しい洗濯機は使う機会ないかも…

荷物が届かない

CIMG8294.jpg
前回6日に降った雪が溶けきらないうちにまた積もってしまいました。
日本でも今年は雪が多いようですが、
こちらも約30年ぶりの大寒波だそうで…
飛行機が欠航したり、電車が止まったりするし、
車もスリップしてるのを見かけたりするので、
このぐらいの雪でもこちらの人たちは慣れてないようです。

外では雪合戦みたいなことをしてる学生さんの姿が見えたりします。
楽しそうだなぁ~


6日にイギリスの病院に行ったけど、
アドバイスをもらっただけで帰ってきたので、
スーパーで買った薬を飲んでみました。
お店に置いてある薬は日本より安くて、
20ペンス(30円位)の薬なんかもありました。
なんでこんなに安いんだろう??


CIMG8288.jpg
とりあえず買ってきたのはこれ。
£3しないくらいの咳止めシロップ。

スプーン1、2杯を4時間おきに服用。
最初なんか薄いと思ったら、
「よく振ってお飲みください」
の注意書きを見落として飲んでました。

CIMG8289.jpg
味はちょっと甘くてすごく苦くてスースーします。
でも飲みなれてくるとクセになるような…
旦那がちょっと舐めたら「苦い!まずい!」って言ってた。

この薬だと効き目が弱いのか一向に良くならないので、
旦那が薬局で夜用の飲み薬を買ってきてくれました。

CIMG8290.jpg
これも£3ちょっとくらい。
寝る前にスプーン4杯飲みます。

匂いは私が好きな栄養ドリンク系。
リポDみたいな感じ。
おいしそう…




さてさて、どんな味かしら?


CIMG8293.jpg
予想外のカラーでびっくり…
バブルスライム色だ!
これ毒なんじゃ…??

おそるおそる舐めてみると、
味は想像通りでおいしかった。

4杯飲んだ後はなんだか口がしびれた。
やっぱり毒じゃ…

これは夜用なのでしばらくすると眠気に襲われます。

副作用がいくつか書いてあるんだけど、
その中に「ナイトメア」というのがあった。
悪夢でうなされちゃうなんて、
やっぱり毒…

この2つのシロップを飲んでますが、
イマイチ良くなりません。

今日本から特効薬を取り寄せているんだけど、
何故か3日くらいフランスにいてずっと通関検査中なのです。
場所はパリのシャルルドゴール空港。
予定通りだったら先週私もここを訪れていたはずなんですが、
荷物が私の代わりにパリに行っちゃった?!

調べてみるとフランスもイギリスも
郵便事情があまり良くないようなので、
一体いつ届くんだか…
日本の方ではすぐに対応してくれて、
頼んでから2時間くらいでEMSで出してもらったのになぁ。

今年の国内旅行

今年は西日本が人気になるらしいです。
奈良の平城遷都1300年祭が気になります。
せんとくん、まんとくん、なーむくんと3つのマスコットキャラがいますが、
公式のせんとくんは一度見ると忘れられないインパクトがありますね。

大河ドラマ「龍馬伝」の影響で、
京都、高知、長崎など龍馬ゆかりの地を巡るツアーもあるそうです。
今年はどこも混みそうだなぁ…

ということで私が行ったことのある龍馬ゆかりの地。

京都~
(2005年)

12.jpg
龍馬が後の妻となるおりょうさんの機転で襲撃の難を逃れた寺田屋。
そのときの刀傷や弾痕跡などがそのまま残っていてえらく感激したんだけど、
最近になって実は当時の建物は焼失していて、
再建されたものであることがわかってちょっと残念。

11.jpg
寺田屋の庭にはミニ龍馬像もありました。
この写真じゃわかりにくいけどほんとかわいいサイズです。

13.jpg
円山公園内にある坂本龍馬と中岡慎太郎の像。
これは2人ともあんまり似てないかも。

そして長崎~
(2006年)

15.jpg
町並みが見渡せる場所にある龍馬のブーツ。
今年はこれを履く人で行列でもできたりして?!
私は当時はまだ1人旅慣れしてなくて恥ずかしくて履けなかった。
今ならきっと履けるはず…

14.jpg
龍馬が設立した亀山社中の跡。
私が訪れた数ヶ月前に閉館してました…
知らないで訪れてショックを受けた。
そして去年新たに記念館として再び公開されているそうです。
また、行かなきゃ…

16.jpg
長崎の龍馬像は腕組みバージョン。

最後に高知~
(2008年)

IMG_3678.jpg
桂浜。
あんまりキレイに撮れてないけど、
土佐は南国の雰囲気があって海も綺麗でした。

IMG_3724.jpg
桂浜の竜馬像。
さすが出身地だけあって一番大きく、高いところにありました。

IMG_3655.jpg
坂本龍馬記念館。
とても変わったデザインの建物で中には龍馬関連の資料が多数展示されてました。
じっくり見たかったけど時間が足りなかった!
龍馬の手紙がいくつか展示してあったんだけど、
その中でも龍馬がおりょうさんと新婚旅行で行った鹿児島の報告を
乙女姉さんにイラスト付きで書いてたのが一番印象に残りました。

龍馬は逆鉾がとても気に入ったらしく詳しく図解してました。
さらに高千穂峰の山の絵にもまた逆鉾を描いて、
「サカホコ」とカタカナで説明を付けていた。
逆鉾のイラストと「サカホコ」のカタカナ文字がとてもユニークで、
あの時代にこんな面白い手紙を龍馬は書いてたんだなぁと感心しました。

IMG_3559.jpg
ついでに高知城。
全国に12ある現存天守閣のうちのひとつです。

龍馬ゆかりの地で今度行くとしたら、
龍馬が新婚旅行で行った鹿児島に行きたいですね。
霧島温泉で湯治して肩こりを治し、
高千穂峰の山頂の天の逆鉾を見てみたいなぁ。

洗濯機はいつ?

最近私の調子も悪いけど、ネットの調子も悪くてなかなか更新できません…

2、3日前から新しいフラットの住人をみかけるようになりました。
昨日(6日)の夜遅くも新しい人が隣の部屋にやってきました。
今までみたいに自由にのびのび過ごせないのがちょっぴり残念。

気になるのが共通キッチンにある洗濯機の修理。
壊れてから1ヶ月経つのにさっぱり来てくれないよ…
洗濯機がある別の部屋のカギを借りて私達は助かってるんだけど、
今日は朝洗濯物持ってその部屋に行く途中上の階のインド人に声をかけられました。
やっぱり洗濯機が使えなくて困ってるようだった。
お昼にみんなで洗濯機の部屋を使えるように旦那から話してもらおうと思った。

お昼になりロンドンで買った餅を焼こうとキッチンに行ったら、
昨日の夜遅くにフラットに着いた男の人がいました。
旦那が私達は2ヶ月ここに住んでるから何でも聞いてくださいと英語で会話。
でもしばらくの後、ふとその男の人が日本語で話しかけてきた。
しかも海外の人が話すような日本語じゃなくて、
かなり流暢な日本語でびっくりした。

長く日本に住んでいるそうで、出張(?)で日本からここにきたそうだ。
昨日夜遅くに着いたのは大雪のせいで飛行機が遅れたからと言っていた。
ブリストルの空港でも欠航とかあったみたいだしなぁ。

やっぱりキッチンの洗濯機の話になって、
ずいぶん前に修理頼んだのに来ないのはイギリスならではなんですかねぇ。
なんて旦那が話した後に「ところで元はどちらの方なんですか」と聞いたら、
イギリスの方だった。。。

そして3人で餅をしょうゆのり餅にして分け合って食べました。
日本語で会話できる人が来てくれてよかったなぁ。

洗濯機は洗濯機がある部屋の鍵をみんなで共有するということで解決した。
でも早めに修理は来てもらいたいなぁ…

イギリスの病院

大晦日のあたりからのどが痛くなって、
だんだん咳がひどく出るようになってしまった。

実は5日から8日まではパリに行く予定だった。
でも年末の事件のおかげで泣く泣くキャンセルになったんだけど、
こんなにひどい咳なら行っても楽しめなかったかもしれないな。
…と自分で自分を慰めてみる。

イギリスに行く直前に気管支炎を患ってることが判明してたので、
たぶん軽い風邪の症状が引き金でまたひどくなってしまったんだと思う。

夜もなかなか眠れないほどに咳が出て、
咳のしすぎで筋肉痛になってしまった。

見かねた旦那が保険会社に電話して、
ブリストルの国営病院を紹介してもらったので行ってきました。
国営病院だと私立よりも待たされるとは聞いてたけど…

旦那と一緒に病院に行くとメモ用紙を渡されて住所や名前などを書きました。
その後待合室を抜けてカーテンで仕切られた、
簡単な診察室みたいなところに案内される。
各診察室に患者さんが入ってお医者さんが来るを待ってるようだ。

今まで見た感じ患者さんはそんなに多くないようでした。
でも全然お医者さんはまわってこない。
1時間経ち、
2時間過ぎました…

旦那がその辺にいたお医者さんにどれくらい待つのか聞いてみた。

「普通4時間は待つ」

そうなんだ、2時間待ってもまだ半分なんだ…
日本の総合病院の待ち時間なんてたいしたこと無いように思える。

その後私達は待ちました。
寒い窓際の診察室で。
こんなことならパソコンとかDS持ってくればよかったな…

こんなに待ったあとにある診察って一体どなんだろう?
家でおとなしくしてたほうがよかったかも…

この病院は24時間営業だそうで、
最初は安心したものの暗くなっても帰れないのが逆に不安になってきました。

待ってる間に他の部屋で錯乱した様子の女の人の声が聞こえてきた。
何事かと思ってたらしばらくすると警察官がやってきた。
医者より警察官の方がいっぱいいた。
ここは警察署?

そして4時間耐えました。

でもお医者さん来なかった。。。

カーテンから外を見てみるともう患者さん誰もいないんだけど?

さすがに痺れを切らして旦那が事務の方に行って聞いてみた。
4時間待っても医者が来ないと話したら、
事務の人は驚いていたそうだ。

あれ、普通4時間じゃないの?

調べてもらったら私の名前が無かったといわれ、
そして何でそんなところで待ってたんだというようなことを逆に聞かれる始末。

案内されてここにいたのに…
4時間待つって言われたのに…


その後すぐお医者さんが来てくれました。

旦那が私の症状を辞書で調べてメモに書いてくれてて、
それをお医者さんに見せたら、
すばらしいと褒められ、本人がとても喜んでました。

熱、血圧を測り、聴診器をあてて、
どれも正常だったのでウィルス性のものだろうという診断。

「ビタミンとって安静にしててね」

で終わった。

ちなみに薬は病院の薬局はもう閉まっちゃったから、
街の薬局かスーパーで買うといいよってアドバイスされました。

最後にお金はと聞くと、
「お金は払わなくていい、ブリストルに来てよかったね」
といわれました。

後で調べてみたら国営の病院は大抵無料で診察してもらえるそうだ。
すごい!
海外の医療費って想像できないくらい高いイメージだったのに。
けど2度と行きたくない…

何で保険屋さんはタダのところ紹介したんだろう?

結局いつも行ってるスーパーで「COVONIA」っていうシロップを買いました。
店員さんに聞いたらおすすめだって言われたよ。
スーパーで薬売ってるのにも驚きだけど、
薬の値段が安いのにも驚いた。

イギリスの人たちは風邪程度では病院行ったりしないんだろうな。
でも私のは気管支炎だと思うんだ…
早く日本に帰ってちゃんと直したい。

2010年

ハッピーニューイヤー!です。
今年は海外からなので。

予定通り1日はセブンシスターズに行ってきました!
天気良くてとってもよかった~

途中ハプニングもあったけど無事戻りました。
詳細はまたあとで書くことにします。
まだ年末のおでかけのことも書いてないし…

2日は実家の方とスカイプで話しました。
日本は大雪で大変そうだった。

そしてやっぱり私達の年賀状は届いてないようだ。
今頃どこにいるんだろう…
イギリスをまだ出てない可能性もあったりして。

今日はスーパーに買い物に行く以外はごろごろ過ごしてました。
明日はまたロンドンに行きます。

それにしても最近怖いくらいにイギリス天気良いんだけど…
最初に来た頃は暗くて風強くて雨ばかりだったから。


今年は3月に戻ったらまた引越しの準備になるので、
落ち着くのは4月以降になります。
住み慣れた土地を離れることになるので、
また今年も想像つかない年になりそうです。

今年中に全国制覇できるといいなぁ。
新潟、山梨、群馬…
神奈川に引っ越したら山梨と群馬は割りとすぐに行けそうな気がします。
とりあえず今年の第一の目標です!

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

なんこ

Author:なんこ
誕生日:8月29日
住まい:神奈川県
出身地:宮城県

旅とお昼寝が好きです。
お城と飛行機も好きです。


◎日頃のつぶやき
ツイッター

◎旅行記サイト
(のんびり更新中)
たびじのあしあと

◎旧ブログ
なんこ日記

Twitter

nankonyan < > Reload

ブログ村

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも一覧

メールフォーム