カオール黒いワインとフォアグラ

カオールのワイン飲み比べ!

カオールの赤ワインはその色あいの深さから「黒いワイン」と呼ばれ、
マルベック種というぶどうを70%以上使用が義務づけられているそうです。
100%使用のワインは本当に濃くて黒に近い赤です。
タンニンが豊富に含まれているので渋みもあります。

そしてお値段もお手ごろ価格から揃ってます。
私達が飲んだのはどれもカオールのお店で買うと、
日本円で1,000円ちょっと位のものです。

IMG_0281.jpg
このワインはカオールのレストランで飲みました。
旦那が適当に選んでくれたものだけど、
コンクールで銀賞受賞(丸いシールが貼ってある)
マルベック85%のワインです。

後で行ったワインのお店にも同じものがあったんだけど、
2005年は当たり年だったそうでどれもおいしいそうです。
何気なく良いワイン選んでたんだねぇ。

IMG_0270_20091228073648.jpg
お色は普通の赤ワインに比べると濃かったです。
香りも良くて飲みやすかった!
次の日の朝に飲んでもおいしかったです♪

IMG_0422.jpg
お店で買ってきたワイン。
2006年もののマルベック100%
お店の人に金賞受賞したやつを選んでもらいました。

IMG_0425.jpg
どう?黒いかな??
100%のものはタンニンの渋みが深かった!
どれくらいすごかったかというと、
口の中がぶどう色になった!
歯はおはぐろ塗ったような状態だし、
舌も濃いぶどう色になっちゃった!
歯磨きしたらとれたけどすごかったなぁ。

これが真の黒ワインなのね…
でもおいしかったわ。

IMG_0456.jpg
もう1本お店で買ってきたやつ。
マルベック70%の2003年もの。
これも金賞受賞です。

IMG_0461.jpg
マルベックの使用割合が一番低いだけあって、
色も普通の赤ワインに近いです。
でも写真じゃわかんないな…

これは香りも味もフルーティでおいしかった~っ
とっても飲みやすいです。
タンニンが苦手ならこちらがおすすめ。

めずらしいのはやっぱり100%の黒ワインだけど、
飲むなら3本目が一番好きかな…
でもカオールのワインはどれも気に入りました。

日本でも楽天とかで買えるみたい。
お値段はやっぱり高く感じるけど、
個人で輸入するよりは安いなぁ。

あとどこかワイン屋さんに売ってたりしないかなぁ?


フランスから戻ってきてからフォアグラのことを調べてみました。
今まで鳥の肝臓部分で超高級な食材というくらいしか知らなかったんだけど、
作り方はガチョウ(または鴨)に強制的にエサを与えるそうだ。
フォアグラの意味はフランス語で「肥大した肝臓」
かわいそうな製造方法のために多くの国で規制がかかっているそうです。

ということは食べてきたフォアグラは、
脂肪肝にされちゃった鳥さんの肝臓なのね…

そしてその太らされた鳥さんのほかの部分は、
鳥さん自身の油を使ってコンフィを作るそうだ。

IMG_0274_20091228074720.jpg
フォアグラ~
(脂肪肝~~)

そういえば口に入れた瞬間はバター食べたみたいな感じがした。
次にウニみたいにとろっととろけた。

IMG_0283_20091228074720.jpg
コンフィ!
これも鶏肉がとろとろで濃厚なお味。
外側はカリっと揚がってておいしいけどね。

そして他の店では…

IMG_9551.jpg
やっぱりコンフィ!

IMG_9552.jpg
コンフィのカスレ!!(煮込み料理)
白インゲン豆などといっしょにコンフィを煮込んだもので、
超濃厚!!


なんだか油たっぷりの鳥さんをまるごと食べた気分になりました…
摂取カロリー一体どのくらいだったんだろう??


味はどれもおいしかったんだけど。。。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

コメントを残す

Secret


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

なんこ

Author:なんこ
誕生日:8月29日
住まい:神奈川県
出身地:宮城県

旅とお昼寝が好きです。
お城と飛行機も好きです。


◎日頃のつぶやき
ツイッター

◎旅行記サイト
(のんびり更新中)
たびじのあしあと

◎旧ブログ
なんこ日記

Twitter

nankonyan < > Reload

ブログ村

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも一覧

メールフォーム