スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の国内旅行

今年は西日本が人気になるらしいです。
奈良の平城遷都1300年祭が気になります。
せんとくん、まんとくん、なーむくんと3つのマスコットキャラがいますが、
公式のせんとくんは一度見ると忘れられないインパクトがありますね。

大河ドラマ「龍馬伝」の影響で、
京都、高知、長崎など龍馬ゆかりの地を巡るツアーもあるそうです。
今年はどこも混みそうだなぁ…

ということで私が行ったことのある龍馬ゆかりの地。

京都~
(2005年)

12.jpg
龍馬が後の妻となるおりょうさんの機転で襲撃の難を逃れた寺田屋。
そのときの刀傷や弾痕跡などがそのまま残っていてえらく感激したんだけど、
最近になって実は当時の建物は焼失していて、
再建されたものであることがわかってちょっと残念。

11.jpg
寺田屋の庭にはミニ龍馬像もありました。
この写真じゃわかりにくいけどほんとかわいいサイズです。

13.jpg
円山公園内にある坂本龍馬と中岡慎太郎の像。
これは2人ともあんまり似てないかも。

そして長崎~
(2006年)

15.jpg
町並みが見渡せる場所にある龍馬のブーツ。
今年はこれを履く人で行列でもできたりして?!
私は当時はまだ1人旅慣れしてなくて恥ずかしくて履けなかった。
今ならきっと履けるはず…

14.jpg
龍馬が設立した亀山社中の跡。
私が訪れた数ヶ月前に閉館してました…
知らないで訪れてショックを受けた。
そして去年新たに記念館として再び公開されているそうです。
また、行かなきゃ…

16.jpg
長崎の龍馬像は腕組みバージョン。

最後に高知~
(2008年)

IMG_3678.jpg
桂浜。
あんまりキレイに撮れてないけど、
土佐は南国の雰囲気があって海も綺麗でした。

IMG_3724.jpg
桂浜の竜馬像。
さすが出身地だけあって一番大きく、高いところにありました。

IMG_3655.jpg
坂本龍馬記念館。
とても変わったデザインの建物で中には龍馬関連の資料が多数展示されてました。
じっくり見たかったけど時間が足りなかった!
龍馬の手紙がいくつか展示してあったんだけど、
その中でも龍馬がおりょうさんと新婚旅行で行った鹿児島の報告を
乙女姉さんにイラスト付きで書いてたのが一番印象に残りました。

龍馬は逆鉾がとても気に入ったらしく詳しく図解してました。
さらに高千穂峰の山の絵にもまた逆鉾を描いて、
「サカホコ」とカタカナで説明を付けていた。
逆鉾のイラストと「サカホコ」のカタカナ文字がとてもユニークで、
あの時代にこんな面白い手紙を龍馬は書いてたんだなぁと感心しました。

IMG_3559.jpg
ついでに高知城。
全国に12ある現存天守閣のうちのひとつです。

龍馬ゆかりの地で今度行くとしたら、
龍馬が新婚旅行で行った鹿児島に行きたいですね。
霧島温泉で湯治して肩こりを治し、
高千穂峰の山頂の天の逆鉾を見てみたいなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

なんこ

Author:なんこ
誕生日:8月29日
住まい:神奈川県
出身地:宮城県

旅とお昼寝が好きです。
お城と飛行機も好きです。


◎日頃のつぶやき
ツイッター

◎旅行記サイト
(のんびり更新中)
たびじのあしあと

◎旧ブログ
なんこ日記

Twitter

nankonyan < > Reload

ブログ村

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも一覧

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。