帰国の話

前回からだいぶ日が経ってしまったんですが、
前の記事は保存しておいたつもりがアップしてしまってたらしく、
中途半端に終わってました…
でもちょうどキリがよいところで終わってたのでよかった。

というわけで引き続き帰国の話を…

ヒースローからチューリッヒまでの飛行機は実は1時間出発が遅れてました。
乗り継ぎの時間がもともとあまりなかったので心配でしたが、
そのまま無事着陸すればなんとか間に合いそうな時間でした。

でもゴーアラウンドしてまた空の上に戻ってしまい、
機体は揺れながらスイス上空を延々と旋回。
地上に降りたいけどさっきみたいにガクンとなったら怖いし、
かといってこのままぐるぐる不安定に飛んでる飛行機に乗ってるのも恐ろしい。
あまりに揺れるのでちょっと気持ち悪くなりました。
窓の外は綺麗なアルプス山脈がずっと見えるんだけど、
景色を楽しむ余裕はまったくなかったです。

私たちの隣にいたあの余裕だったイギリス人もこんな経験は初めてだと言ってました。
そして十数分後、再び飛行機はぐらぐらしながらも下降。
着陸直前はもう外を見ていられなくて伏せてました。
で、どうにか無事着陸。
客席からは拍手が沸き起こりました。

空港に着いたのが成田便が飛ぶ10分前…
チューリッヒは地下鉄でターミナル間を移動するのでほぼ絶望的でした。
でも恐怖体験をした直後にすぐまた乗る気分ではなかったので、
ハイジの国に1泊してもいいなぁと思いました。

一応急いで搭乗口に行ってみると、
成田便も風の影響で出発が遅れていたらしくまだ飛び立ってませんでした。
ダッシュで機内に向かったらスチュワーデスさんに、
「あら、買い物でもしてたの?」なんて笑われてしまった…
私たちの便よりも遅れて到着する飛行機があって結局1時間以上遅れての出発になりました。
飛ぶときも滑走路ギリギリまで走行して離陸直後はぐらぐらでした…

飛行機の外はとても天気が良くて地上が見えたんだけど、
ずっと夜の時間帯だったのが残念。
でも行きのときほど長く感じませんでした。

無事に成田に到着したあとは新居探しの為に神奈川に寄ったんだけど、
なかなか良い物件がすぐみつかったのでよかったです。
ただちょっと高くて収納が少ないのが心配。
やっぱり都会は高いなぁ。

日本に帰ってきたら和食三昧でした。
あと髪を洗って乾かしたらすごくサラサラになってびっくり!
軟水と硬水で髪質も変わるんだなぁ。
住むならやはり日本が一番です。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

なんこ

Author:なんこ
誕生日:8月29日
住まい:神奈川県
出身地:宮城県

旅とお昼寝が好きです。
お城と飛行機も好きです。


◎日頃のつぶやき
ツイッター

◎旅行記サイト
(のんびり更新中)
たびじのあしあと

◎旧ブログ
なんこ日記

Twitter

nankonyan < > Reload

ブログ村

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも一覧

メールフォーム